バーベキューを都内の公園で満喫/予約不要or夜も利用可の場所は?

バーベキュー広場を提供している都内の公園の中で、

 

・予約不要であるところ

・夜間でも営業しているところ

 

を探してみました。

 

ちなみに、バーベーキュー場を設けている公園は、「営業時間=日の入りまで」と曖昧な規定の仕方をしているところが多いです。

 

東京都内の日没時間を知るには以下のサイトが参考になります。
各地のこよみ

 

予約不要である公園

以下、予約不要のバーベキュー広場を3つピックアップ。

 

公園によって、思いのほか雰囲気が異なります。

 

大人数でわいわいするのか、子供連れなのか、男女が集まって合コンめいたことをするのか、

 

シーンによって使い分けることができれば、幹事としてもスマートですね。

■新木場ふ頭公園(江東区)

【料金】 無料

【営業時間】10時00分~日の入りまで

【予約】不要

【住所】 東京都江東区新木場2丁目

公式HPはこちら

 

■特徴

新木場駅から徒歩5分の立地なので、待ち合わせがしやすいのがメリット。幹事にとっても、大人数を集めるのに都合がいい。

 

大人数だと、材料が足りなくなることも予想できるところ、ここは駅前に近いエリアなので、材料の買い足し・調達も比較的容易です。

 

急遽、皆でバーベキューをすることに決まった!、といったケースにはうってつけの公園。

 

園内には桜の木が植えられているので、花見も楽しめる。大学サークルの新歓コンパにも利用できそう。

 

■大井埠(ふ)頭中央海浜公園(品川区)

【利用料金】無料

【予約】不要

【営業時間】日の出から日没まで

【住所】〒140-0003 東京都品川区八潮4-2-1

公式HPはこちら

 

■特徴

バーベキュー以外に釣りもできる。

 

園内には河川敷や雑木林が生い茂るエリアがあります。アスレチック感溢れる造りであるところが、この公園の特徴。

 

子供も思う存分楽しめる環境にあるのが、この公園のメリット。子連れにはピッタリです。

 

■京浜島つばさ公園(大田区)

【料金】無料


【営業時間】日没まで


【予約】不要


【住所】大田区京浜島2丁目


公式サイトはこちら

 

■特徴

羽田空港を離着陸する飛行機を眺めながらバーベキューを楽しめます。この特徴から、飛行機ファンに人気のスポットとして有名。

スポンサードリンク

 

しかし、夜になると別の顔が。

 

羽田空港から放たれる光が夜景を演出するため、、実はカップルのデートスポットとしても利用されています。

 

他の公園と比較して、落ち着いた空間が広がるのが特徴なので、少人数の男女で集まるのに向いているといえるでしょう。

 

 

夜間(日没後)も利用可の公園

夜もバーベキューを楽しめる公園というのは、正直多くはない。

 

しかも、調べたところ、~21:00までが最長で、その時間を超えて利用できる都内の公園は見当たりませんでした。

 

夜間に、都内でバーベキューをゆっくり楽しむとなれば、バーベキューテラスなどの店舗を利用することも視野に入れたほうがいいかもしれません。

■城南島海浜公園(大田区)

【料金】300円~2000円

【営業時間】11:00~21:00(火の使用は~20:00)

【予約】必要

公式サイトはこちら

 

■特徴

公園内はシンプルな造り。バーベキューに集中するには良い環境。

 

オートキャンプ場(車での乗り入れ可)施設があるのも特徴で、都内の公園ではココしかないよう。

 

オートキャンプの場合の料金は、日帰り2000円となります。

都立潮風公園バーベキュー広場(品川区)

【料金】席料は無料

【営業時間】day-time 10:00~15:30(内4時間)/sunse-ttime 16:00~21:00(内3時間)

【予約】必要

【住所】東京都品川区 東八潮1ー2

公式サイトはこちら


■特徴

ベイエリアに位置する立地が最大のウリの公園。

 

かなりの人気スポットなので、シーズン時の土日祝日は予約が欠かせない。

 

カップルには最適なのは勿論、幅広い層にとって使い勝手が良いと思われる。

バーベキュー 予約不要 hokasaitokara

【関連記事】
昭和記念公園(立川市)でバーベキュー/予約&持ち込み情報を提供♪

バーベキュー 肉の種類ごとの扱い(焼き方・塊の切り方)を解説!

バーベキューの手土産(差し入れ)で皆に喜ばれる食材や飲み物は?

【バーベキューでの髪型】おすすめのヘアスタイル&帽子(女編)

バーベキューの服装(格好)と靴のコーディネート【春・女編】

冒頭でも触れたように、公園といっても、様々な特徴があります。人数や関係生を考慮して、最適なバーベキュー場を選びましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ