バーベキューの手土産(差し入れ)で皆に喜ばれる食材や飲み物は?


バーベキューにする差し入れで悩みあぐねる

皆でバーベキューをやってるんだけど、今から来ない?

 

といったように、突如としてバーベキューに招待されることがあるかと思います。

 

そんなときに、手ぶらで行くのは気が引けるのが私たち日本人です。

 

そして、何か差し入れするとして、

 

何を手土産として持っていくか?…について悩む人が多いようです。

 

私だったら、

 

何か足りてないものある?

 

 

って聞いちゃいます。それが一番話が早いので。

 

 

とはいえ、一般的に何が喜ばれるかを知っておくのも有効ではあるので、今回はそのあたりについてまとめてみました。

 

バーベキュー 差し入れ 手土産 free

 

食べ物の差し入れ

まっさきに浮かぶのが食べ物の差し入れです。

 

肉類・野菜などのメイン食材は既に十分足りている可能性があります。それゆえ、これらを手土産にするのであれば、先方に「足りている?」って確認するのがベターかと思います。

 

特に、あまりに高級な肉を差し入れるのは、人によっては「嫌味?自慢?」と捉える人もいるので、そのへんは慎重になりましょう。

 

なので、基本的には、食べ物をお土産にするのであれば、メイン食材以外の差し入れを考えましょう。

 

個人的に、面白いなと思ったものをいくつか。

スポンサードリンク

■食材を挟むためのパン

サンドウィッチにするためのパン(切り込みの入ったフランスパンなど)を持ち込むという差し入れのパターンがあります。工夫されているなと感心しますね。

 

余ったメイン食材(野菜・肉・ソーセージ)を具材にしてサンドウィッチにしてしまえば、(食べきれなかった場合でも)各々で自宅に持ち帰ることでうまく処理できます。

 

私は、大学のサークル仲間でよくバーベキューをしていました。当時、余った肉や野菜の具材は、一人がすべて受け持っていたのですが、このサンドウィッチのアイディアがあれば、サークル部員で上手く分配できたのではないかと思います。

 

サンドウィッチは小さい子も好むので、子供にも喜ばれるアイディアですね。

 

■いなり寿司(おにぎり)

男性って、何故か米が好きな人が多い。

 

どんなにお腹が満たされていても、米を食べないと落ち着かない、こういったタイプのひとは私の周囲(特に男)でも多いです。

 

米で〆るみたいな感覚があるみたいです(笑)

 

ただ、甘いもので〆るというのは、正しい食事の仕方ではあります。甘いもの=いなり寿司として差し入れするのは、あながち間違ったことではない、むしろ理にかなっているのかもしれません。

 

手軽さもGood!!

 

食べれなくても、ささっとお持ち帰りできますね。

 

■カマンベールチーズ

バーベキューにチーズとはおしゃれ。チーズフォンデュにするのが流行りみたいです。

 

やり方は簡単。

 

鉄板の上に、アルミを敷き、その上で(白カビ部分をカットした)カマンベールチーズを熱します。

 

そしてチーズがとろけてきたら、具材をチーズにからめて頂くという流れ。

 

ちょっと変わった焼き肉のタレ、といった位置づけですね。ちょっとしたサプライズ感があるのがいいです。

 

 

女子の集まりでは特にウケそう!!!

 

■アイスクリーム

スポンサードリンク

これもバーベキュー手土産の定番です。

 

差し入れにハーゲンダーツとか、普通にテンション上がりますよね。

 

種類も豊富なので、色々選べる楽しみもあるかと思います。

 

飲み物の差し入れ

ジュースやアルコール(ノンアルコール含む)類以外では、熱中症対策になる飲み物も重宝されます。

 

熱中症対策の飲み物というと、ポカリスエットやアクエリアスが代表的な商品。

 

もちろんこれらのTHE・スポーツドリンクでもいいのですが、もう少しお洒落感や可愛らしさが欲しい!というのであれば、
キリンから発売されているソルティーライチがおすすめです。

 

デザインが可愛らしいにもかかわらず、スポーツドリンク同様、熱中症対策となる資源(ナトリウム・カリウム)が豊富という優秀さ。

 

 

味も追求されていて、隠し味にハーブが取り入れられているとか。

 

あと、飲み物ではないですが、しじみの(カップ)味噌汁も良いです。

 

お湯を注ぐだけでOKなので簡単だし、何よりしじみは食べ過ぎ・飲み過ぎによる胃もたれに効果的。

 

バーベキューが昼間であれば、ふさわしくありませんが、逆に、気温が下がる夜間であれば、喜ばれるのではないでしょうか。

 

結局、飲み物の手土産については、季節や気温、夜・昼などに応じて選択するのが吉ってことです。

飲み物・食べ物以外の手土産

飲み物・食べ物以外についても、差し入れをして喜ばれるものはあって、

 

特に、食べ物以外に関しては、主催者も忘れがちなものが多いです(特に男性主催者の場合)

 

虫除けスプレーや日焼け止め、ウェットティッシュなど、男性視点では、つい見落としがち。

 

なので、このあたりは、こちらから「何か差し入れで持っていくものある?」と問うても、返答が返ってこないケースが多く、差し入れする側でフォローする意味合いが大きいです

 

別記事でも書きましたが、

 

【関連記事】
バーベキューでの髪型

バーベキューの服装(格好)と靴のコーディネート【春・女編】

バーベキュー 肉の種類ごとの扱い(焼き方・塊の切り方)を解説!

 

バーベキューでは煙に含まれる油が原因で、髪に匂いがつき、これが女性の悩みの種となります。

 

この点、ウェットティッシュがあれば、それで軽く髪を叩き、乾かすことで匂い対策になりますし、そうでなくても、器材の汚れを拭き取るなどの衛生用品としても役立ちます。

 

ウェットティッシュは忘れられがちでありながら、あって損はないアイテムといえるでしょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ