近所付き合いは苦手なのでしない!したくない!

近所付き合いなんてしたくないっ!

 

って、ひそかに毒づいている人は多いんじゃないでしょうか。

 

とある調査では、7割以上の人が、近所づきあいをしたくないと考えたことがあると回答。

 

その一方で、

 

近所付き合いしたくない しない 苦手都市部hokasaito 近所付き合い したくない 苦手 しない hokasaitokara2

画像引用元
http://www.interstation.co.jp/kinjotukiaideta

 

都会、地方問わず、半数がそれなりの近所付き合いをしているというデータが…、

 

我慢しながらも、最低限の近所付き合いしてるパターンがやっぱり多いってこと。

 

都会の人は、近所付き合いをしないと思っていたが、みなさん思ったよりきちんと付き合いをしている。

 

なので、苦手でも挨拶程度はしましょうってことだね。

 

ちなみに、私が東京でマンション暮らしをしている時は、挨拶レベルの近所付き合いもしないという信念(!?)を貫き通していました(すみません、反省します…)。

 

さすが関西?/私の知人話

私の知人で、関西に引っ越したSがいて、

 

Sが近所挨拶の一環を兼ねて、隣の住人(主婦)に手作りのパンを差し入れをしたところ、

 

その隣人がSの手作りパンをたいへん気に入ったらしく

 

それ以後、自宅でパンを焼くたびに(焼いている香りでわかるのでしょう)、「パンちょーだい」ってピンポンを鳴らしてくることが頻繁になったとか。

 

 

やはり近所付き合いは都会のほうが楽なのか?

先に上げたデータを参考にすると、地方よりも都会のほうが近所付き合いにおいて負担が軽い、って結論になる。

 

まあ、実際そうなんだろうと私も思う。

 

田舎では、町内行事に参加しないと村八分になるといった空気が漂っているところが未だにあるので。

スポンサードリンク

 

さらに悪いのは、町内行事に参加したからといって、仲間内として認められるなんてことはなく、外部から来た人を依然よそ者扱いする毛が強いということだ。

 

行事に参加しないのは論外だが、参加したからといって、仲間に入れてもらえるわけではない、といった面倒臭さが、田舎にはある。

 

とはいえ、

 

地方であっても、県庁所在地をはじめとする都市部に住む(特に賃貸マンション)のであれば、近所づきあいの負担は都会と変わらないと思う。

 

怖いのは「地方」の「地方」だね。

一戸建てとマンションンではどっち?

都会と地方のおける、近所づきあいの楽さは、

 

都会≧地方(都市部)>>地方(都市部以外)

 

となると予想。

 

では、一戸建てとマンション(集合住宅)では?

 

ってなると、これはさらに悩ましい。

 

厳密に言うと、近所づきあいをしなくていいのはマンション。

 

戸建てだと、会合とかゴミ出しとかが絡んでくるので、この点、マンションのほうが負担が軽いのは間違いない。

 

しかし、マンションの場合、隣がトラブルメーカーや騒音メーカーだった場合に問題がイッキに深刻化する。

 

子供の騒ぎ声や、深夜の洗濯機、トイレの水などをめぐるトラブルはマンションあるある。

 

一方、1戸建てになると、この手のトラブルは避けられるというメリットがある。

 

なので、近所づきあいをしなくていいのはマンションのほうだが、近所をめぐるトラブルを回避しやすいのは、戸建てのほうってことになる。

 

結局、

 

マンション(隣人が○)>戸建て>マンション(隣人が☓)

 

ってことに。

 

ちなみに、戸建てであっても、家同士が密集していて、隣の騒音が絶えないという場合も一応考えられます。これが最悪なのは言うまでもありません。

 

まとめると、

 

近所付き合いをしたくない人や苦手な人は、

 

都会+マンション(隣人○)
    Or
地方(都市部)+マンション(隣人○)

 

以上、いずれかの組み合わせが無難なのかなと。

 

逆に、一番きっついのは言うまでもなく、

 

地方(都市部以外)+戸建て(隣人☓)、でしょう。間違いなく。

 

そして、この最もつらいパターンで悩んでいる地方住民というのは、それなりに多数いるのではないかと予想します。

 

つらいよね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ