潮干狩りはどんな格好で行く?/ファッションコーデと靴【女編】

潮干狩りのファッションって何が正解?

家族での行楽以外、デートスポットとしても受け入れられつつある潮干狩り。

 

で、潮干狩り現場での服装ですが。

 

男であれば、Tシャツ・短パン・サンダル⇒OK

 

で、終了するところ、

 

これが女子となると、いろいろ悩みも出てくるかと思います。

 

なので、今回は女性はどんな格好で潮干狩りを楽しめばいいの?をテーマにまとめてみました。

【関連記事】
バーベキューの服装(格好)と靴のコーディネート【春・女編】

【サンバイザーのかぶり方】髪型・前髪の処理を間違うとダサくなる?

バンダナの簡単でかわいい巻き方を学ぼう!【頭・首元・バッグ編】

女子のための潮干狩りファッション

ポイントとしては、

 

■動きやすい
■日焼け止め対策

 

の2点になるかと。

 

イメージとしては

 

麦わら帽子に短パン、ビーサンみたいなのが、潮干狩り女子の基本コーデになるかと。

 

潮干狩り ファッション batakuso

 

実際、若い女子たちは、短パンに麦わら帽子の格好を「潮干狩りファッション」と、表現することがあります。

上半身

動きやすいという点で、

 

七分袖のシャツ、あるいは日焼けを気にしないのであれば半袖Tシャツでもいいのではないでしょうか。

 

色も黒色だと、日光をバンバン吸収しちゃうので。そのへんは考えましょう。

 

ただ、上に羽織るもの(パーカーとか)は必須。

 

海沿いの気温は変わりやすいので、体温調節できる格好がオススメ。

下半身

短パン、ショートパンツで行く女性が多い。

 

あと、膝丈くらいまでのパンツとか。

 

 

そしてオススメのアイテムは、黒のレギンス(スパッツ)、

 

実際、これをショートパンツの下に履く女性も潮干狩り場では見かけます。

 

レギンスは(街中のファッションとしては)手抜きじゃね?

スポンサードリンク

 

みたいな空気もあるけど、潮干狩りコーデに取り入れるのは賢いと思います。

 

日焼け止めにもなるしね。

 

あと、スカート。

 

基本、潮干狩りにスカートは一応NGとされています。

 

ただ、スカートでもジーンズスカート。これにレギンスを合わせるとかだと、まあ、アリかなとは思います。

スカートは本当にNG?

一般に、潮干狩りにスカートはNGとされています。

 

動きにくく、かつ汚れやすいという意味で、どう考えても不向き。

 

では、本当にNGなのかというと…

 

実は、現場で、スカート潮干狩り女子というのは一定数存在します(笑)

 

(特に若い子に多い。しかも色がピンクだったり、白だったりする)

 

 

なので、ダメといいつつも、スカートで潮干狩りを楽しむのも可能といえば可能。

 

一日中潮干狩りをするというのではなく。ちょっと立ち寄る程度であれば、スカートという選択肢も無きにしもあらずかなと。

 

とはいえ、潮干狩りにふりふりふわふわのスカートは、少なからず好奇の目で見られるリスクがあることだけは覚悟しておこう。

 

靴(足元)

潮干狩り職人ばりに貝類を収穫したのならともかく、普通に楽しむ程度であれば、サンダルで十分かと。

 

 

ビーチサンダルでもいいしクロックス(スリッパみたいなサンダル)でもいいです。

 

 

現場ではどちらも見かけます。

 

 

ただ、高価なサンダルを泥で汚すわけにはいかないので、100均のサンダルを購入して準備しておくのがオススメ。

 

 

100均のサンダルなら、潮干狩り終了後、ポイしてもいいので。

 

 

あと、(使い捨ての)靴下ってのも一応選択肢として…(まあ、でもデートとしては不向きか)

 

靴下は動きやという点では優れている。ただ、

 

これは女性というか、子供にオススメかもですね。子供は激しく動き回るので。

その他のおすすめアイテム

■帽子
むぎわら帽子のように、つばの広いもの、頭部を日光からしっかり守れるものが望ましい。

今やむぎわら帽子は、潮干狩りのためにあるようなアイテムといっても過言じゃない。

 

■タオル

必需品ですね。汗ふきとるのと、あと首まわりの日焼けを防ぐため。

 

■マスク

これも日焼け止め対策として持参する女子が多い。

 

■ドリンクフォルダー

のど乾くのであったほうが絶対いい。いちいち取り出すの面倒なんで、これがあると便利。

 

男性でドリンクフォルダー用意するくらい、気のきくひとは少数。なので、女性のほうで準備してもらえるとありがたい。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ