席替えの方法 好きな人や友達と隣になる確率&私のあるある話も紹介

席替えの方法と、それぞれの特徴

学生時代の席替えの方法ですが、

 

調べてみると、思いのほか決め方の種類がいろいろあるみたいです。

  • くじで決める
  • 班長によるヘッドハンティング方式
  • お見合い方式
  • 担任が独断で決める
  • 各自自由に決める

クラス替え 決め方3 batakuso

くじで決める

経験上、くじで決めるが一番多かった気がします。

 

くじにも色々あるかと思いますが、

 

その中でも、

 

黒板に(番号のふってある)座席図を用意して、
くじ番号と一致する番号の座席図に自分の名前を記入していくという方法が、

 

圧倒的に多かったですね。

 

中学時代はほとんどこの方法だったと記憶してます。

スポンサードリンク

好きな人や友達(特定の相手)と再び隣同士になる確率は?

好きな人や友達(特定の相手)と再び隣同士になる確率は?

くじで席替えをやった場合(1クラスを40人と仮定)、再び隣同士になる確率は…

およそ4%、

 

席替えを25回とり行なって、そのうちの1回という確率。

 

詳しくはこちらのサイトを参考(リンク)

思ったよりも、確率が高い印象ある

 

ヘッドハンティング方式

体育の時間でよくやったあの決め方です。

 

班長(代表)をまず何人か決めて、

 

班長が気に入った生徒から優先して自分のグループの一員に取り込んでいく方式。

班長に指名される順番が遅い人ほど、人気がないということ。

 

最後まで残った人は、おまえいらねーよ!って言われてるようなもん。

 

残酷すぎ。

お見合い方式

(女子の見てないところで)男子が各自、好みの席をチョイス。
そのあと、女子が席をチョイスするという流れ。

 

この決め方、私は経験したことがありません。始めて知った。

 

もしかして都会だけの決め方?

 

男女が各自好みでチョイスという流れになった場合、権力の強い生徒ほど、いい位置(後列)を獲得するので。

 

結果、

 

力関係の似た男女同士が近い席になる確率が高い。

 

ある意味合理的な方法なのかなと(笑)

担任が独断で決める

文字通り、担任が勝手に決める方法。

小学校時代はこの決め方が多かった。当時は、先生が勝手に決めるなんて権力に従うみたいで嫌だなと思った。

 

ただ、この方法には決めるのが楽だという利点がある。

スポンサードリンク

 

あと、

 

下位ポジションの生徒を保護するという意味でもメリットがある。

 

くじで決めても、不正をする生徒がいるので。

 

ある意味、一番公平な決め方。社会主義っぽい。

各自、自由に決める

私の学校では、高校3年にもなると大学受験モードに入り、席なんてどこでもいいやという雰囲気でした。

 

なので、席替えの決め方も投げやりに。

 

各自好きなところに移動!はい終了!みたいな流れだった。

 

毎度のこと隣同士で座る男女カップルも数組いましたが、担任もノータッチでしたね。

 

最後、雑感ですが、

 

世代(小学校か中学か高校か)により、席の決め方に影響が出るんだなと。あとクラスの雰囲気も。

 

基本的に、大人になる(学年が進む)に連れて、担任の関与は少なくなるのだと。

 

あと、クラスの雰囲気も冷めているというか、お互い無関心だと、席替えの決め方もこだわらなくなります。

 

ヘッドハンティング方式を席替えに採用するのは、ある意味、それってクラスメイトに関心がある証拠なのかなと。

席替え 方法1batakuso

好きな人と同じになる一番の方法は?

好きな人と同じ席になりたいがために、おまじないを実行する人がいるみたいです。

 

初々しくて、それもイイなとは思う。

 

 

が、一番いいのは、

 

自分が好きな人と隣の席になりやすい、そういった席替えの方法が選択されるような方向にもっていく。

 

こっちのほうが現実的ではないかと。

 

 

例えば極端な話、

 

ヘッドハンティング方式であれば、自分が班長になって、好きな相手を脇に座らせればいいわけだから。

 

座席位置をコントールしたければ、ルールを作る側になることが一番。

席替えあるある(私の愚痴)

席替えあるあるネタとして有名なものとして、

席替えをしたその翌日の朝、以前の前の席にいってしまった。席替えをしたことを忘れていた。というもの代表例で、

 

皆さん、一度はやってしまったことがるのではないでしょうか。

 

しかし、

私の中で席替えあるあるはもうこの1点に尽きます。

 

 

それはズバリ、「女子の権力が強すぎて、席替えをした意味がない」です。

 

 

高校2年時のクラスは、女子の権力が強すぎて、

 

一度はくじで席の配置が決定するものの、直後、「○○君、私の席と替えてくれな~い」と、女子による、男子の座席を狙った剥奪運動が開始されます。

 

その結果、

前方はすべて男子にあてがわれ、後方座席は、すべて女子で占拠されるという悲劇。

ああ、理不尽だったな~。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ