小学校 春休みの期間(いつからいつまで?始業式はいつ?)に格差!



スポンサードリンク

小学校の春休みの期間や
始業式の日程について調べてみました。

 

調べてみました…が…

結論から言うと…

 

各自HP(あるいは電話)で調べて下さい。

 

その際は、市(区)役所ではなく、
学校経由で調べることをオススメします。

 

ということになります。

下記をお読みくだされば、
その理由が分かると思います。

春休みの期間(いつからいつまで?)

小中学校における
春休みの期間は、
地域(都道府県・市・区)によって違います。

だいたい平均すると、

3月25日・26日~4月5日・6日・7日

が多いのかなと思いました。

 

が、しかし、

場所によっては、

3月18日から春休みだというところもあったりして、
バラつきがあります。

 

予想外に厄介です。

全国統一基準なのかと思ったら
どうも違うようですね。

 

あと、

 

春休みの期間がことなる以上、
始業式がいつなのかも地域によって違うということになります。

春休み いつから いつまで 期間 batakuso

春休みの期間は地域によって違う

例えば、

足立区(東京都)でいうと、

春休みは
平成28年3月26日 土曜日 から
平成28年4月5日 火曜日 まで
(始業式は H28年4/6日)

浜松市(静岡)では、

3月18日(金) ~

 

と、なっており地域で異なります。

(注意)平成28年度(2016年度)のデータを参考にしています

(注意)浜松市の春休みはいつまでなのかについては

始業式・終業式の日程につきましては、各学校・園へお問い合わせください

とのことでした。

小学校と中学校で春休みの期間が違う?

地域によって休みの期間が異なることは
明確になりましたが、

 

さらに同一地域であっても

 

小学校と中学校でも違えているパターンもあります。

文京区(東京都)

文京区春休み bunnkyouku
画像引用元 http://www.city.bunkyo.lg.jp/kyoiku/kyoiku/gakko/yochiengakko/nittei.html

小学校の春休み 平成28年3月25日(金)~
中学校の春休み 平成28年3月26日(土)~

(注意)平成28年度(2016年度)のデータを参考にしています

スポンサードリンク


このように

 

小学校と中学校で異なるパターンもあるので
家族で予定を組むときには
ここを押さえておく必要があります。

 

例えば、

中学校の兄が3月25日から春休みなので
小学校の弟も同じと思い込んでいたら

 

実は、

 

弟のほうは3月26日からだった。
一日遅れだった…

この点、

家族で旅行・お出かけをする場合は、
このズレを把握して予定を立てる必要があります。

ネット調べるなら学校のHPをオススメする。その理由は…

春休みがいつからいつまでなのかは
地域等によって違うので各自で調べてください。

 

という結論になります。

 

そして、

 

あなたがもしネットで調べようとするのなら
市役所(区役所)のHPより学校のHPを優先してチェックすることをオススメします。

学校のHPのほうが、
かなりの確率で早く確認できるはずです。

理由は2つあります。

理由の一つ目としては、
先にあげた浜松市の例で分かるように

市のサイトを探しても、
詳しくは各学校にお問い合わせ下さいといった記載があり、
具体的な日程を確認できない可能性があること。

 

理由の二つ目としては、HPの作りの複雑さです。

公的機関のHPはサイトの情報量が多いので、
目的の項目(小中学校の日程の欄)を探すのが面倒だったりします。

 

ちなみに、市役所(区役所)のHP経由で調べるのであれば
こちらのサイト(*リンク)が便利です。

 

全国の市役所のHPまで飛びやすいです。

私立の場合は学校に問い合わせを

私立学校の場合は、
休みのスケジュールが公立と若干異なるケースも考えられます。

 

ただ、

 

おそらく私立であっても、
管轄区市役所(区役所)の決定に倣うでしょうから
変わらないことがほとんどだと思います。

 

とはいえ、

 

私の通っていた私立学校(小中学校ではなく高校でしたが…)では
長期休みの期間に違いはなかったものの、

 

短期の連休では日程に若干の違いがありました。

公立(県立)の子は休みなのに、
私立に通う自分だけ登校していた記憶があります。

 

なので、

 

私立学校の場合は
学校のHPで確認するなどしたほうがいいでしょう。

地域によって春休みの期間が異なる理由を考えてみた

春休みの開始時期が早い(期間が長い)のは、

 

もしかして気候が関係するのでは?

 

寒い地域は3月といえども
雪が影響して登校しずらいので、それで休みを早めに設定しているのでは?

 

そんなことを予想しました

 

ざっと調べてみたところ、
春休みの開始時期が早かったのは、

盛岡市、長野市、静岡市、

静岡市…

別に寒くない…

予想が外れました(笑)

まあ、他の理由があるのでしょうね。

しかし、

 

春休みの日程にこれだけの違いがあるとは思いませんでした。

最近、地方への移住を果たす家族が増えていますが、

 

住む地域が変わることによって、
微妙なところで子供の生活にも影響がでるんだなと、

 

今回の調べて、そう感じました。

あ、あと生徒だけでなく、
赴任する教員にも関係ありますよね、たぶん。

 

あそこの管轄で勤務すると、
休みが長いからラッキーとか、不運とか、

 

そういった類の教師あるある、想像できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ