ホワイトデー 手作りは引く? スイーツ(レンジで簡単)&料理

ホワイトデーのお返しに、手作りは引く?

ホワイトデーのお返しは手作りでアピール!

そう意気込む男子のため、

ホワイトデーのお返しが手作りだったら
女子はどう思うのか、

嬉しいのか、嬉しくないのか、好感度がUPするのか、

気持ち悪い印象を残し終了なのか

ざっと、調べてみたところ、
女子でも手作りをもらうと嬉しいという意見が散見された。

但し、

当然ながら

ちょっと引くかも…的な辛口コメントもあったのは事実なので、
その声をまとめてみました。

ホワイトデー お返し クッキー batakuso

 

コンビニ(スーパー)で買った義理チョコのお返しに、手の込んだ手作りスイーツをよこすのはやめて!

500円ぽっちのワンコインチョコに対して、
手の込んだ手作りお菓子を渡されたら…

相手がくれたものとのバランスを考えましょう
ってことですね。

これはホワイトデーに限ったことではないでしょう。
社会のあらゆる場面で共通する注意点です。

たいしたもの渡してないのに手作りのケーキがかえってきて、申し訳ない気持ちになった!

これも上記と同じパターン。
相手を気がねさせる贈り物は控えましょう。

男性からすると、
女の子の手作り=気持ちを込めたと考えがちですが、

手作りであっても、(お菓子作りに慣れてる女性からすると)
そこまでのモノを相手に渡したという意識は薄い場合があります。

逆に、手作りに慣れていない女子にとっては、
以下のように取られるリスクも…

凄いけど、嬉しいけど、でも私の劣等感が煽られる…

料理が苦手な女子にとっては、
嫌味かよ!と、逆に劣等感を煽ってしまうリスクも。

彼氏じゃない人からもらっても、若干引いちゃう…

この意見が一番多かった。

彼氏であれば、

積極的に手作りを渡しましょう、ってことになるけど

そうではなくて

あなたが片思いの男子で、
ホワイトデーを機に手作りスイーツで告白だった場合

これは辛い意見になりますね。

このへんは慎重になる必要があります。

ですが、

下のNG例に比べればマシです。

手作りチョコを渡された。あとで母親の手作りだったことが判明しショックだった(激怒)

これが一番の地雷。

マザコンは年齢問わず嫌われます。

ただ、幼稚園児であれば、
まあ、そういったことも許されるかもしれません。

ただ、これは厳密に扱うと、
手作りとは言い難いですよね

渡すひとが作ったという点が
バレンタイン(ホワイトデー)における手作りの肝なので。

私なりに手作り戦略を考えてみました

女子の話に耳を傾けると、

ホワイトデーのお返しに手作りというのは、

彼氏(恋人)以外、許されない行い

そんな気もしてきますね。

ただ、

それでも手作りをと考える男子もいるでしょうし、

確かに、手作りはハマれば、

相手の脳内にインパクトを残せる確率が高いです。

そこで、

私なりに、こうすれば手作りであっても相手に引かれるリスクを回避できるかも。

という戦略を考えてみました。

あえて完璧なモノを渡さない

例えば、

あなたがホワイトデーのお返しに

マカロンを作った場合、

食べられる程度には仕上がっているが
カタチがいびつに出来上がってしまったもの

プチ失敗作を仕込む。

そして、

ちょっと失敗しちゃった、ごめん。

みたいな空気をだす。

こうすることで、

相手の劣等感を刺激せずに済むかも。

松田聖子はデビュー当時、
可愛げを演出するためにあえて楽曲を下手に歌った

というエピソードがありますが。

弱みを演出したほうがウケが良かったりすることもあります。

スポンサードリンク

友人を誘って一緒に作って渡す

別記事(逆チョコの渡し方)でも挙げましたが、

一人で渡すのではなく、

男友達と共同制作して複数人で渡せば、
相手にも重く取られるリスクを回避できます。

その分、インパクトには欠けますが。

手作りに、笑いを足す

ティラミス・マカロンなど

見た目が美しい作品よりも、
見た目が面白いスイーツ(お菓子)を渡したほうが、

相手もコメントしやすくなります。

同時に、重く取られるリスクも防げるかと。

ホワイトデー お返し 手作り fotokura

オススメの簡単手作りスイーツor料理

お菓子作りといえば、オーブンですが

最近では、

電子レンジがあれば比較的簡単にできるスイーツ(お菓子)も多数紹介されているようです。

チョコレートケーキ
生チョコ
トリュフ
ブラウニー

こういったスイーツをレンジで作るレシピも
多数公開されており、

ホワイトデー用のレシピを紹介したアプリもあるようですね。

しかし、

相手に重く取られる可能性があるという意味で、
あまりに完璧なスイーツを提供するのはマイナス面もあります。

なので、

私がオススメするのは、

どうせ手作りをするのなら、

ギャグ感を演出できる、
そういったモノが良いのではないかとの結論に達しました。

で、そのギャグ感・おもしろ感を一番出しやすいのが、

(マシュマロ・マカロンと並び、王道ではありますが)

クッキーではないかと思います。

夫からアンパンマンの顔をした手作りクッキーをもらって
笑ったという声もありましたので、

それを参考にして、

例えば、

担任の教師の顔
嫌な上司の顔

こういったデザインのクッキーを渡せば
笑いを誘えるのではないかと思ったりもします。

他には、

ワンピースのキャラクターをデザインしたクッキーとか、
アニメキャラをモチーフにしたものを渡せば、

それをきっかけとして相手との話が盛り上がるかもしれません。

大事なことは?

大事なことは、

相手にスゴイと思わせることではなくて、
相手に楽しいと感じさせることではないでしょうか。

正直、普通に食べられるレベルであれば、
味のクオリティーは二の次なような気もします。

電子レンジでも簡単にできる(楽天レシピ)みたいですし、

デザインアレンジのしやすいクッキーはオススメです。

どうでしょうか。

あと、

料理をふるまうのであれば、

(これも定番ですが)

オムライスがいいかなと。

これもケチャップ等でアレンジしやすいですよね。

学生時代、

調理実習にダンゴムシに似せたオムライスを作って、
注目を浴びてましたね(笑)

インパクト大きかったので、よく覚えています。

見た目にインパクトあったほうが、
もらったほうも、リアクションがしやすいです。

結局は、

そういったところで勝負するほうが相手の記憶には残るものだと。

バレンタイン関連に興味がある方は、以下の記事も参照してみてください

逆チョコの渡し方
ホワイトデーのお返し コンビニの安いチョコとおしゃれな食事で告白
【簡単】板チョコの溶かし方(レンジとドライヤーで)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ