卒業式の母 服装(ワンピースorスーツ)・髪型・バッグで恥かくな

卒業式の服装は目立たずが基本

卒業式の母の服装ですが、

まず外してはいけないのがですね。

厳粛・静粛

そういった雰囲気を演出することが、
卒業式では大事ですので、

服装の色としては、
黒・紺・チャコールグレー

このあたりをチョイスするのが定番です。

中でも、を着用する人が圧倒的に多い印象ですね。

あと、

スカートの丈ですが、

これも膝丈が基本。

ロングスカートミニスカートNGです。

パンツはNGではないですがかなり少数派かも)

色と丈については、
王道から外してない人がほぼ100%で、

派手な印象の強い芸能人ママ、
彼女たちの卒業ファッション画像を見てみても、
そこは皆守ってますね。

若いママタレの方には
若干スカートの丈が短めかなと感じる方がいたものの

色については、
さすがに卒業式に白を着用していたというのは皆無でした。

当然ですけどね。

スーツ>ワンピース>着物

以上を踏まえた上で、

スーツ・ワンピース・着物

いずれを選ぶ母親が多いかといえば、

スーツ>ワンピース>>>着物の順かなと。

着物はやはり少ないです。

(もちろん着物を着ていくのが悪いということではありません)

スーツ派 VS ワンピース派

現場では、

黒スーツが一番多いようです。

着回しが効くので経済的だから

それが一番の理由かと思ったのですが、
芸能人でも黒スーツが一番多いようなので、
私の推測は違うかもですね。

で、スーツとワンピースどっちにすべきか。

これについてはどちらでも構わないということでいいでしょう。

ワンピースの割合も全然多いので、
それで目立つということはないかと思います。

ただ、ワンピースにした場合、

派手なカタチやデザインのものは避けたほうがいいでしょう。

デートにでも出かけるような、
ふわふわ・ふりふりのもはアレなので…

スポンサードリンク

ワンピースについては、、
シンプルなデザインを選ぶ必要がある。

その点では注意が必要です。

あくまでも品のあるものを。

逆に、スーツの場合は、
地味になりすぎない工夫が必要になります。

その点、ジャケットの襟元がフリルのものを選んだりして
適度な華やかさを演出してる人もいるようです。

スーツを着るときは、
上半身(ジャケット)の印象が肝となります。

黒スーツで地味すぎるかなと感じたとき、
そんなときは小物を使いましょう。

明るめのコサージュやブローチも有用なアイテムです。
小物も活用して、上手く全体のバランスを取りましょう。

畑野ひろ子(モデル)さんは、

シンプルな黒スーツブレスレット

足元はアンクレットつけてましたね。

髪型は、動作を少なくがポイント

髪型ですが、

式ごとですので、
そわそわした感じになってはいけません。

式中は、髪をかき上げたり、触ったり、整えたり、

こういった動作が
なるべく不要になる髪型にすることがポイント。

髪は耳にかからないようにして、
見た目的にもすっきりさせたほうがいいかも。

あとは、髪の長さによっては、後ろで軽くまとめたり、
そういったことも必要。

ただ、髪型については、
あまりに目立つ派手目なものでなければ、
そこまで神経質にならなくてもいいかもしれません。

バッグ選び 一番NGなのは…

バッグも雰囲気に合わせてになりますので、

できるなら

  • 黒(系)
  • 品のある小さめのもの
  • バッグの底が床に置きやすいもの

が、ベターかと。

ただ、一番NGなのは、

ブランドロゴが大きく入ったデザインのもの
一目でそれがどこのブランドのものか分かるもの。

でしょう。

とりあえず、そこだけ外さなれければ
まあ、いいのかなと。

最後に、

卒業式(入学式もですが)で厄介なのは、
私立学校の場合です。

その学校によっては、
求められる雰囲気も微妙に違ってきますから。

場合によっては、
式にふさわしい服装・小物にも影響が出ることもあるかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ