板チョコ1枚何グラム? 重さと値段を検証!


板チョコ1枚って何グラム?

レシピに

板チョコ1枚を使用

こう記載してあった場合、

板チョコ1枚って、
いったい何グラムなのか気になる時ってありませんか。

この点は、意外に盲点というか。

というのは、

板チョコ1枚といっても、
その重さは時代とともに変わるからです。

スポンサードリンク

現在の板チョコの1枚の重さと値段

2015/12/16現在、

明治ロッテ(ガーナ)の板チョコデータは、
以下になっています。

*値段は、SEIYUドットコムの参考税込み価格です

明治(ブラック・ミルク・ハイミルク)

50g  ¥105

ロッテ(ブラック・ミルク)

50g  ¥105

 

基本、同じですね。

ただ、ホワイトチョコレートに限っては

同じ値段(¥105)で、

明治  40g
ロッテ 45g

と、違いがでてます。

板チョコの重さは常に変動してる!?

板チョコ1枚の重さが何グラムなのかは、
その年代によって変わります。

直近では、

2012年秋に、58g→55g

 

2013年7月に、55g→50g

 

と、減量に向かっています。

主要な理由は、
円安によるカカオ輸入額の上昇でしょう。

原材料を海外に頼らざるを得ないのだから、
この変動は避けられないんでしょうね。

チョコレートの大きさを見ることで、
世界経済の一端を知ることができるとは。

板チョコ 価格変動

スポンサードリンク

引用元 年次統計

このデータを参考にすると、

90年代までは、
1枚100gの時代が続いて

いたんですね。

古いレシピ本であれば
板チョコ1枚⇒2枚と読み替える必要があることに…

すごい変化ですね。

現在はバブル前にまた戻ってる様子。

少々の変化であれば、
そこまで深刻に感じませんが、

20gまで減量されると、
さすがに悲しいかもですね。

今のうちに、
チョコレートパフェをたくさん食べておいたほうがいいかも。

世界で一番重い板チョコ

世界で、一番重い板チョコは、

重さ4トンだそうです。

アルメニア共和国にあるお菓子会社が、
完成までにまる4日間費やした作品で、

もちろんギネス記録。

広さは畳9枚分の大きさに相当するそう、
まさにチョコのフローリングですね。

余談ですが、

以前、セブ島に遊びにいった友人が、
チョコソースのパスタを食べてきたみたいです。

海外では、デザートだけではなく、
様々な料理でチョコレートが使われてるイメージがありますね。

純金チョコの値段

板チョコのギネスといえば、

去年(2014年2月)、

バレンタインイベントとして、

松坂屋(老舗デパート)が、

純金製(1000g)の板チョコ、

価格1260万円の商品を販売しました。

あれって、板チョコ最高価格のギネスになるんですかね(笑)

買ったヒトがいるのかどうか
分かりませんが、

まあ、冷静に考えれば
チョコではなく金ですからね。

この話を知ったときは、
そんなん買うやつおらんやろと思いましたが…

それこそ、
円安対策として購入するのも
悪くなかったのかもしれません。

もちろん、その財力があればの話ですが…

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ