【お台場】大観覧車の待ち時間&料金(値段)をチェック!

パレットタウンの大観覧車はお台場デートスポットとしても定番のアトラクションです。

 

事前にしっかりと情報を収集して、無難にデートを成功させましょう。

 

とゆーわけで、

 

パレットタウン(お台場)の大観覧車をテーマに、

  • お台場観覧車の料金(値段)
  • お台場観覧車の待ち時間
  • お台場の観覧車にまつわるジンクス

といった項目順に記事をまとめました。

スポンサードリンク

お台場観覧車の料金(値段)

料金は、一人920円です。

オプションサービスとして、

■フォトサービス

■ARエンターテインメント『そらでなび』

があります。

 

フォトサービスは、一枚の料金(値段)が1100円で、乗車前に撮影、降車時に受取といった流れです。

 

『そらでなび』は、タブレットを使ったサービスで、専用タブレットがバスガイド的な役割を果たし、観覧車から見える景色を解説してくれるといったサービスです。こちらはタブレット1台の料金(値段)200円です。

 

このタブレットを使ったサービスは、デートする男女にはおすすめかも。

 

観覧車の所要時間16分と案外長いので、

 

まだ慣れていないカップルにとっては、間を持たせるためのアイテムとして役立つような気がします。

お台場観覧車の待ち時間

普段の待ち時間は、せいぜい長くても15分程度とされています。

 

入り口に電光掲示板もあり、現場にいけば、ひと目で待ち時間を確認できるようになっていますし、

 

また、観覧車用の公式ツイッターアカウント(@Daikanransha)もあるので、混雑時は、現場にいなくても確認できるようになっています。

スポンサードリンク

 

待ち時間はクリスマスなどの混雑シーズンでなければ、それほど心配する必要はありません。

 

クリスマスは一番の混雑時期で、特に夜は、1時間~2時間の待ち時間を覚悟したほうがいいでしょう。

 

ちなみに、観覧車が1週するの必要な所要時間は16分です。

 

体感的にはかなり長く感じる人が多いようです。

お台場の観覧車にまつわるジンクス

お台場の観覧車にまつわるジンクスといえば、アレです。

 

観覧車の頂点で、男女がアレをすると、

 

その二人は永遠に別れないというジンクスです。

 

あえてぼやかしましたが、

 

アレとはすなわち男女がする口づけのことです。

 

そもそも、

 

お台場の観覧車に限らず、

 

日本のどの観覧車も、一般にこのようなジンクスがつきまといます。

 

どうやら、観覧車という乗り物は、周囲の気の力を集めやすい、つまりパワースポットとしての条件が揃いやすい場所になるようです。

 

詳しい原理は分からないのだけれども、

 

回転をする物体は、パワーを集めるのに適しているのだそう。

 

お台場の観覧車は、日本で二番目の大きさ、高さ(115メートル)を誇るため、

 

特に大きなパワーを集めることができるのだとか。

 

結局のところ、男女の関係が永遠に続く的なジンクスというものは、パワースポットと関係しているよう。

 

私の田舎の公園(城跡)も、そこでデートした男女は別れないというのが未だに囁かれます。

 

考えてみると、そこもパワースポットとして有名な公園でした。

 

パワースポットでデートすると、何かしらのご利益があって、別れないというのは、まあ、一応は納得できますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ