寄せ書きの書き方・文例を紹介!【卒業色紙・送別メッセージ】


卒業アルバムには私という人間の正体が書かれている

このあいだ、小学校の卒業アルバムを見返していていると、

 

うおおおお、まじかーーーー、すげーーーー!!!

 

って叫びました。

 

その卒業アルバムの寄せ書き部分に、こう書かれていたのです。

 

◯◯は、机の中が汚かったです BYーーー

 

その送別コメントは、とても的確で、

 

事実、私は社会人になってから、

 

デスクの上が汚い!

 

と、上司からよく叱責を受けることが多いのだ。

 

うーむ、小学生の洞察力、おそるべし!である。

 

人間は簡単には成長しないし、何だかんだ同じ失敗が繰り返されるのだ。

 

歴史は繰り返されるとは、よくいったものです。

 

このように、

 

卒業アルバムの色紙や送別メッセージを見返すと、その人の本質といったものが、見えてくる場合があります。

 

もちろん、上記のように、自分に対しての気づきを与えてくれるものの他に、

 

単純に、面白い文面や内容、笑えるもの、ほっこりくるもの、しんみりするもの、泣けるもの、

 

色紙に寄せられたコメントといったものは色々なわけで。

 

まあ、色紙の寄せ書きというのは、ある種、バラエティーに富んだエンターテイメントメディアだなと思いました。

 

とゆーわけで、

 

今回は、卒業アルバムの寄せ書きや送別メッセージをテーマに記事をまとめてみました。

書き方のポイント

寄せ書きのポイントですが、やはり、テクニック云々よりも、

 

その人との記憶・思い出、その人に対して思っていたこと、感じていたこと、伝えたいこと

 

などなどを素直、そう、素直に書くのがポイントだと思います。

 

もちろん、相手を傷つけてはいけないので、伝え方には注意を払う必要はあります。

 

が…気を使いすぎても面白くないわけで、

 

私に対して「机の中が汚い」との辛口コメントを色紙に書いてよこした彼の文字も、

 

とにかく自然に、素直に表現したものであるからこそ、卒業から15年以上の月日を経た私の心に届いたのだと思います。

 

素直に表現することと伝え方に注意する、この両者のバランスの取り方は、とても難しいと思います。

 

難しいゆえ、

 

何を書こうか?

 

書くことが何も思いつかん!

 

といった悩みも出てくるかと想像できますが、

(あまり接点のなかった相手だと特にね…)

 

下記で、色紙の寄せ書きや、送別メッセージにおける、

 

よくあるパターンや、ネタの思いつき方を紹介しますので、参考にして頂けたら幸いです。

色紙で目にする、寄せ書きのパターンと文例を紹介!

自分へと送られた寄せ書きに目を通していると、いくつかのパターンがあることが分かってきます。

 

私以外の卒業アルバムも参考にしながら、

 

考えられうるパターンについて考察してみました。

二人だけの思い出話を書く!

あなたとその人との二人だけの思い出話があるのなら、迷わず書きましょう。

 

二人だけの共通の思い出話しは、何十年と、時を経れば経るほど、内容が濃いものになります。

 

きっと、30年後も、あなたの書いたメッセージは友達に響くはずです!

スポンサードリンク

 

二人だけでなくても、少人数間、特定のグループ間共通の内容であってもいいでしょう。

 

文例

◯◯先生に、私たち二人だけ職員室に呼び出されて、めっちゃ怒られたよね!?(笑)

その人の授業中(仕事中・部活中)の態度や生活スタイルが分かるものを書く!

私に対して机の中が汚いと罵った、冒頭で紹介した友人の寄せ書きも、このパターンに当てはまるかと思います。

ネット上でこんなんも見つけました。

 

ふかわりょうのギャグみたいでシュール。笑いました。

相手の長所を褒める!

褒めコメントは鉄板。褒められて嫌な人はいないでしょう。

 

ただ、余りにもベタな褒め方だと嘘っぽくなるので、

 

例えば、この文例。

 

◯◯へ。5年後、私は◯◯の美貌を超えてみせる!

 

相手の容姿を褒めつつ、どこか自虐的かつユーモアがあり、上手な書き方だなと思いました。

寄せ書きを機会にぶっちゃけ話を書く!

寄せ書きは、普段話す機会がなかった、接点が無かった人とコンタクトがとれる最後の手段。

あんまり話せなかったけど、

 

っていう前置き部分が素直で良く、そこからの「ありがと!」というシンプルな感謝の言葉が素晴らしい!

相手のことは敢えて触れないで、自分のことを書く!

あんまし接点がなかった相手に対しては、無理やりその人に着目した言葉を考えるより、

 

思い切って自分のアピールを書くのも手です。

 

文例

将来トップアイドルになるから、必ず握手会に来てね!

 

こーゆうのも案外いいです。

 

その時は、イマイチ響かなくても、

 

10年、20年たって、あなたのその言葉を見た時、

 

あの子アイドル目指してたのかー、今は何してんのかなー

 

といったふうに、なつかしさの余韻に浸れるのです。

 

寄せ書きなのに、相手のことに何も触れなくていいのか…という心配はしなくていいと思います。

音楽の歌詞やアニメの言葉を引用する

好きな音楽の歌詞やアニメの言葉を引用して、寄せ書きをおくるのも書き方としてアリだと思います。

 

将来見返した時に、その時代に流行した音楽が思い出せたりして、

 

そうか~、あの楽曲が流行っていたときか~

 

と、懐かしさに浸れるのです。

その他

今年のペナントレース優勝球団は◯◯だ!

 

何故か、卒業アルバムの色紙で、

 

プロ野球のペナントレース予想をしている人がいました(笑)

 

その予想が当たったのか否か、卒業アルバムを見た人が、後で調べてチェックするかも。

 

以上、卒業式や送別会といった機会に求められる寄せ書きにおいて、書き方のポイントや文例をいくつか紹介させて頂きました。

 

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ