パンチングマシーンにはコツがあった!男女の平均はいくつ?

パンチングマシーンをやる時は、

 

(少なくとも標的に当たる瞬間においては)拳にしっかり力を入れましょう。

 

力を抜いたままパンチを当ててしまうと、

 

怪我の元になります。

 

私の友人はパンチングマシーンでで猫パンチをしたために、腕を負傷してしまいました。

 

今回は、パンチングマシーンをテーマに

 

  • パンチングマシーンのコツ
  • パンチングマシーンの男女別の平均

 

といった項目順に記事をまとめました。

スポンサードリンク

パンチングマシーンのコツ

パンチングマシーンにはコツがあります。

 

そして、そのコツを掴むためには、パンチングマシーンの測定のされ方を知ることが大事です。

 

パンチングマシーンは、

 

バット(パンチが当たる布部分)にパンチが当たった時の衝撃を計る機械ではありません。

 

パンチが当たった瞬間の衝撃を計るのではなく、

 

パンチを受けたバッドが「倒れた時の衝撃」を計るのがパンチングマシーンです。

 

つまり、バットに当たった瞬間に拳を引くよりも、

 

直ぐには離さず、下方にぐぅ~~っと押してやるほうが、

 

押す力を加え続けてやるほうが、

 

倒れた時の衝撃がより増すことになるのです。

 

この点を誤解して、

 

純粋にパンチ力で勝負すると、不利になってしまいます。

 

フォームとしては、

 

振りかぶって投げるピッチャーの投球フォームをイメージするといいでしょう。

スポンサードリンク

 

振りかぶって投げるようにして拳をバットに当て、

 

当てたら直ぐに手は離さずに、その勢いのまま体重を預ける感じでぐい~っと下に押し込みます。

 

言葉では、伝わりづらいので、下の動画を参考にしてみて下さい。

 

高得点を叩き出している皆さんの動きに注目すると、共通点が見えてくるはずです。

高得点を出している皆さんに共通しているのが、腕を上から下に押し込むといった姿勢です。

 

野球投手のフォームに似てはいないでしょうか?

 

ちなみに、

 

パンチングマシーンで記録を出す時の裏技として、

 

パッドが起き上がり切る前に、

 

上から叩くという手法がありますが、

 

これはパンチングマシーン業界では邪道とされています。

パンチングマシーンの男女別の平均

パンチングマシーンの平均値ですが、

 

機種によって異なるものの、

 

基本的には以下の数値が平均付近かと思われます。

 

<男性(成人)>

120~140

 

男性の場合、150を超えてくると、かなり高い数値を叩き出したと自慢してもいいのではないでしょうか。

 

<女性(成人)>

60~80

 

女性の場合、100を超えると、腕っぷしの強い女認定されたと考えて間違いありません。

*機種が「はじめの一步」の場合、上の数値よりも平均値がかなり高め(40~50上乗せ)に出る傾向にあります。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ