【簡単】靴磨きのやり方とコツを紹介!靴磨きの頻度はどーする?

は男を見るとき、相手の腕、つまり時計の輝きを気にします。

 

は男を見るとき、相手の足元、つまり靴の輝きを気にします、

 

腕がぴかぴか光っていても、

 

足元がくすんでいては、

 

見る目のある女性からは、「ナイ男」として扱われるでしょう。

 

それくらい、

 

靴の輝きというのは大事です。

 

にもかかわらず、靴磨きを手を抜かずこなしている男性はどれほどいるでしょうか?

 

俺はちゃんと磨いている!

 

そう思った男性、1回の靴磨きにどれくらいの時間をかけているでしょうか?

 

靴磨きにかける時間が5分以下であれば、

 

これを機会に、正しい靴磨きのやり方・コツを学んだほうがいいでしょう。

 

今回は、

 

靴磨きをテーマに

 

  • 靴磨きの頻度は?
  • 靴磨きのやり方とコツを紹介!

 

といった項目順に記事をまとめました。

スポンサードリンク

靴磨きの頻度は?

靴磨きの適切な頻度といったものはありません。

 

素材や履き方、使用状況によって、

 

靴磨きすべきタイミングというのは異なります。

 

靴屋さんに聞いても、特に決まっていないという回答が返ってくることががほとんど。

 

一つの尺度として、

 

靴(得に革靴)は雨に弱いです。

 

水に濡れると靴はそれだけダメージが大きくなります。

 

なので、雨の日が続くと、

 

そろそろ靴でも磨くか~

 

と、頭が反応するようにしておくといいかもです。

 

もう一つ、

 

靴磨きの頻度を考えるにあたって、

 

留めておいたほうがいいのは、

 

安い靴ほど痛みやすい、

 

という特徴です。

 

安物の靴ほど痛みやすいので、それだけ手入れの回数も多く必要になります。

 

一方で、

 

値段が高い靴はそれだけ素材も高級であるため、

 

ある程度放っておいても長持ちします。

 

当然といえば、当然なのですが、

 

何となく、高い値段の靴のほうが手入れを優先しがちになるので、この点は盲点です。

 

値段が高くない、

 

でもお気に入りといった靴をお持ちであるなら、

 

靴磨きの頻度を意識するといいでしょう。

スポンサードリンク

靴磨きのやり方とコツを紹介!

靴磨きの基本的なやり方、流れは、動画を参考にして頂けるとだいたい掴めると思います。

 

ブラシでホコリを落とす

 ↓

クリーナーで磨く

 ↓

クリーム(ワックス)で磨く

 

使用する道具の種類にもよりますが、大まかな流れは以上になります。

で、この中で最も、

 

靴磨きの経験の差が出るのは、最後の工程、

 

ワックスを塗る段階です。

 

ここを上手くやるコツを掴めるか否かで、

 

磨き上がりに差がでます。

 

まず、

 

クリーム(ワックス)の量は少量に抑えることが大事

 

少量のワックスを布に着け、

 

いざ、磨きはじめます。

 

で、

 

初心者が一番勘違いしやすいのは、

 

靴磨きにかける時間です。

 

靴がしっかり光ってくるには、

 

最低でも20分ほどの時間を要します。

 

慣れている人ほど、時間をしっかりかけて磨くのがコツであることを体験として知っているので、

 

コツコツと磨きます。

 

それを知らない人は、

 

5分程度磨いて、やった気になりますが、ここがそもそもの間違いです。

 

また、初心者に失敗しやすい原因としては、

 

時間の他に、力加減があります。

 

素人は、無駄に力を入れて磨きますが、それは靴磨きにおいてはNGです。

 

とにかく早く光らせようと、

 

ゴシゴシやってしまと、それがアダとなって、逆に光らなくなります。

 

軽やかに円を描くように、

 

ソフトなタッチです滑らせるように、

 

これが靴磨きの正しいやり方です。

 

軽い力で、時間をかけてじっくりやることで、

 

靴はより鋭く輝き出すのです。

 

靴磨きのコツは、

 

優しく、時間をじっくりかけて!

 

これが答えです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ