「◯☓ゲーム(三目並べ)」必勝法!/ルールと勝ち方を学ぼう!

「◯☓」ゲームで負けたくないのなら、

 

先攻を取り、何も考えないで4つ角のいずれかに「◯」を打ちましょう。

 

「◯☓ゲーム(三目並べ)」の勝ち方は、

 

必勝法に従って機械的に処理するだけです。

 

間違っても頭は使わないようにしましょう。

 

今回は、「◯☓ゲーム」をテーマに

 

  • 「◯☓ゲーム」のルール
  • 「◯☓ゲーム」必勝法!勝ち方のコツを伝授

 

といった項目順に記事をまとめました。

スポンサードリンク

「◯☓ゲーム」のルール

まずは盤を用意する必要があります。

 

オセロであればオセロ盤、将棋であれば将棋盤を準備するのと同じように、

 

「◯☓ゲーム」をするにあたっても、

 

盤が必要になります。

 

といっても、

 

盤を購入する必要はなく、

 

ノート(あるいは紙)があれば十分です。

 

ノートを用意したら、そこに

 

「井」の文字を描きます。

 

(あるいは、3✕3のマスを描くといった表現のほうが分かりやすいかも)

 

で、マスの描かれた盤が用意できたらゲーム開始です。

 

オセロの黒白を決めるのと同じように、

 

専攻(「◯」役)・後攻(「☓」役)を決めます。

 

そして、交互に、格子に「◯」と「☓」を描き込んでいきます。

 

その上で、

———————

◯ ◯ ◯

———————



———————


 ◯
  ◯

———————

といった具合に、

 

先に自分のマークを一列に並べたほうが勝ちです。

 

ここまで説明すれば、

 

「◯☓ゲーム」が、三目並べとも言われる理由が理解できると思います。

 

まあ、ルールに関しては、ビンゴゲームのようなものですね。

「◯☓ゲーム」必勝法!勝ち方のコツを伝授

実は「◯☓ゲーム」の勝ち方・必勝法というのは、既に確立されています。

 

しかも、

 

その必勝法は、特に複雑な操作や思考を要しません。

 

単純な暗記で済みます。

 

具体的には、

 

%e4%b8%89%e7%9b%ae%e4%b8%a6%e3%81%b9%e3%80%80%e5%8b%9d%e3%81%a1%e6%96%b9
画像引用元 ウィキペディア

 

上記の3パターンの図を記憶しておくだけでOKです。

スポンサードリンク

 

先攻を「◯」、後攻を「☓」としてゲームをした場合、

 

後攻の人は、図にある「☓」で示した以外の場所に、打つと負けが決定します。

 

逆に、「☓」で示した箇所に適切に「☓」を打っていけば、後攻の人は最悪でも引き分けに持ち込めます。

 

まず、

 

左端の図からみていきましょう。

%e4%b8%89%e7%9b%ae%e4%b8%a6%e3%81%b9%ef%bc%91

先攻が角(隅)に「◯」を打った、

 

この場合、後攻は中心以外に「☓」を打ってしまうと、その時点で負けが決定します。

 

逆に言うと、

 

先攻の人は、一発目から角に「◯」を打つのが勝つための黄金ルートになります。

 

後攻が中心以外のどこかに「☓」を打った時点で勝ちが決定するのだから。

 

次に、

 

真ん中の図です。

%e4%b8%89%e7%9b%ae%e4%b8%a6%e3%81%b9%ef%bc%92

先攻が中心に「◯」を打ったこのケースでは、

 

後攻は角に置くのが正解です。それ以外の箇所に打つと後攻の負けが決定します。

 

最後、

 

右端の図です。

%e4%b8%89%e7%9b%ae%e4%b8%a6%e3%81%b9%ef%bc%93

先手が辺に「◯」を打った場合で、これが一番複雑です。

 

後攻は、「◯」の両脇の角、あるいは中心、さらには中心を挟んだ反対側の辺のいずれかに打つことで負けを回避できます。

 

それ以外に打つと、後攻の負けです。

このように、

 

「◯☓ゲーム(三目並べ)」は、

 

先攻「◯」に対して、後攻が適切な箇所に「☓」を打てるか否かで、

 

勝敗が決まります。

 

ちなみに、ゲームをする両者が、

 

ここで紹介した必勝法・勝ち方を心得ていた場合、

 

何回やっても、引き分けに終わります。

 

相手が勝ち方を知っているかどうか探るために、

 

あなたがもし先攻であれば、まずは角に「◯」を打ってみましょう。

 

後攻の人が、適切な箇所(中心の1マス一択)に「☓」を打つ確率は単純に考えると8分の1です。

 

にもかかわらず

 

相手が躊躇なく、中心に「☓」を打ってくれば、その相手も正しい勝ち方を知っている可能性が高いです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ