ガムテープのはがし方・粘着跡の取り方は?ガムテは郵便局で借りる?

ガムテープって、昔から進化していないような気がします。

 

もっとはがしやすいガムテープがあればいいのに…

 

とワガママを言っちゃうのは私だけでしょうか。

 

とゆーわけで、

 

今回はガムテープについて

 

  • ガムテープのはがし方のコツ!
  • ガムテープの剥がし跡の取り方
  • ガムテープは郵便局で借りれる?

 

といった項目順に記事をまとめました。

スポンサードリンク

ガムテープのはがし方のコツ!

ガムテープを上手くはがすコツについては、いろいろアプローチが紹介されています。

 

そして、

 

いずれの方法も、基本的に以下のような流れになるのが特徴です。

 

それは、

 

ふやふやにてから

 ↓

はがす

 

という工程を経るという点です。

 

もう一度言います、

 

ガムテープをふやふやに弱らせてから➔はがす

 

この流れです。

動画で紹介されているのは、

 

お酢とキッチンペーパーを使った取り方で、

 

この動画を参考にして頂くと、

 

ふやふやにしてから➔はがす

 

という私の表現がよりイメージしやすくなるかと思います。

ガムテープをふやふやに弱らせる

そして、このガムテープをふやふやにするために、

 

様々なアイテムの使用が紹介されています。

 

アイテムといっても、基本的にはどの家庭に置いてあるものばかりで対応できます。

 

具体的には以下のようなものが挙げられます。

  • ウエットティッシュ
  • 濡れ雑巾
  • お酢を含ませたキッチンペーパー
  • サラダ油(保湿クリーム、乳液、洗剤、ユーカリオイルなどでも代用可)
  • ドライヤー

以上のアイテムを

 

ぺったり張り付いたガムテープにかぶせたり、液体を染み込ませたりします。

 

また、ドライヤーであれば、上から熱風を当てます。

 

こうすることで、

 

ガムテープをふやふやに弱らせることが出来、

 

それ以後の剥がし行為が楽チンになるのです。

スポンサードリンク

 

ユーカリオイルはかなり効き目があるようです。

 

逆に、ドライヤーは手頃ですが、ガムテープをふやふやにするのに多くの時間がかかってしまうようです。

弱らせたガムテープをはがす

上記で紹介したアイテムでガムテープを弱らせたら、

 

次は、ガムテープをはがす行為に移ります。

 

ここは、マイナスドライバーなどのアイテムを使ってはがしてもいいですが、

 

単純に、手と指を使って、メリメリとはがすということでもいいと思います。

 

しかし、ここで問題が生じる場合があります。

 

剥がしても、ガムテープの剥がし跡が残ってしまう場合です。

 

あるいは、元々、剥がし跡だけが残っていて、それを何とかキレイにしたいということもあるかと思います。

 

剥がし跡の取り方・対策は、以下で紹介します。

ガムテープの剥がし跡の取り方

以下のようなアイテムを使って擦ると、剥がし跡もキレイに取り除くことができます。

 

(もちろん、オイルや濡れティッシュでふやふやにしてから取りかかる方が圧倒的にキレイに取ることができます)

  • 固めのプラスチック類
  • ガムテープ
  • グレープフルーツの皮

ガムテープというのは分かりづらいですが、

 

要するにガムテープの跡をガムテープの粘着を使って取るという方法です。

 

上から(紙の)ガムテープを貼り付け、思いっきりひっぺ返します。

 

服の上にかかったホコリをガムテープで取り除くことがありますが、それと同じ発想です。

ガムテープは郵便局で借りれる?

郵便局でガムテープを借りられるのか?

 

答えは

 

YES

 

貸してくれます!

 

 

郵便局で、箱の中身の最後の確認をしてから発送したいとう方も多いでしょうし、

 

日本の郵便局は私たちのニーズに応えてくれます。

 

以上、ガムテープに関する記事でした。

 

掃除や引越の際に、お役に立てば幸いです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ