角砂糖の重さと1グラムのカロリーは?かわいい個包装も紹介!

たかが角砂糖、されど角砂糖、

最近は、カフェや喫茶店など、おしゃれな個包装に包まれた角砂糖を見かけることもあります。

とゆーわけで、

今回は、角砂糖について

  • 角砂糖1個あたりの重さは?
  • 1グラムあたりのカロリーは?
  • 黒砂糖との違いは?
  • オリジナルのかわいい個包装を紹介

といった項目順に記事をまとめました。

 

角砂糖1個あたりの重さは?

角砂糖は、1個あたり4グラムになります。

余談ですが、

私は、板チョコ1枚の重さについて調べてみたことがあります。

結論としては、板チョコ1枚の重さは、

その時代によって変動する、です。

チョコの原料となるカカオの値段は経済状況によって左右されるので、

それにともない、板チョコ1枚の値段にも幅が出るのです。

90年代までは、板チョコ1枚100グラムだったのが、2010年以降は50グラム代まで落ちるなど、

およそ2倍の差が生じており、面白いところです。

詳しくは以下の記事を参照してみてください。

板チョコ1枚何グラム? 重さと値段を検証!

1グラムあたりのカロリーは?

砂糖1グラムあたりのカロリーは3.9カロリーになります。

角砂糖1個は4グラムでしたので、

4グラム✕3.9カロリーとなり、

角砂糖1個12カロリーとなります。

スポンサードリンク

黒砂糖との違いは?

黒砂糖と比較すると、

白砂糖が

1グラムあたり3.9カロリーなのに対して、

黒砂糖は、

1グラムあたり、3.5~3.6カロリーとなっており、

黒砂糖のほうがカロリーは低いという値がでています。

その意味では、黒砂糖のほうがダイエットに向いているといえます。

また、

カロリー以外の面においても、

GI値が黒砂糖のほうが低いなどの違いがあります。

GI値については、詳しくは以下の記事を参照してほしいのですが、

ドクターズチョコレートとは? ダイエット効果をカロリー等から分析

GI値が低いほど、栄養をゆっくりと消化することになるので、その分太りにくくなると言われています。

最近になって流行したドクターズチョコレートも、

このGI値が低いため、太りにくいチョコレートとして注目を浴びました。

黒砂糖については、ダイエット効果の他にも、

ミネラルが白砂糖よりも多く含まれているなどの理由により、

美容効果も高いとされています。

角砂糖が白いのは、雪が白いのと同じ?

(角)砂糖が雪のように白く光っているのは、

まさに雪と同じ原理です。

つまり、光の乱反射によって白く「見える」のが理由です。

雪は本来無色透明です。

本当は透明な結晶の集合体なのですが、光が反射することによって、私たちの目には白く映るのです。

実は、角砂糖が白く見えるのもこれと同じで、

砂糖自体は無色透明なのです。

たまに、白砂糖は、黒砂糖を白くコーディングしたものだと思っている方もいますが、そうではありません。

ちなみに、

黒砂糖の黒色は、さとうきび(をしぼった汁)の色です。

白砂糖は、精製の過程で、黒砂糖が含むような不純物の一切を除去するため、

黒砂糖ち違い、黒ずみが無いのです。

オリジナルのかわいい個包装を紹介

最近は、オリジナルっぽいかわいい個包装を添えるカフェや喫茶店も増えてきました。

%e8%a7%92%e7%a0%82%e7%b3%96%e3%80%80%e5%80%8b%e5%8c%85%e8%a3%85%ef%bc%92 %e8%a7%92%e7%a0%82%e7%b3%96%e3%80%80%e5%80%8b%e5%8c%85%e8%a3%85%ef%bc%91

こちらのブログでもオシャレな個包装が紹介されています。

個包装のセンスというのは、今後、カフェや喫茶店の人気を左右する重要な項目になりそうな気がします。

些細な事柄が勝負の命運を分けるのはどの世界も一緒です!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ