学祭の模擬店/簡単で儲かる模擬店とは?珍しい飲食メニューも紹介

学祭は楽しむもの?いやいや、やるからには儲けたい!

文化祭(学祭)の模擬店を出す際に、やるからにはなるべく儲かるものをやりたいと考える学生さんは多いと思います。

 

この点、儲けなど気にせずに、学校行事なんだから楽しくやりたいといった考えもあります。

 

それはそれで正しい意見だとは思います。

 

しかし、その一方で、

 

皆で頑張って儲けたほうが盛り上がるし、それだけいい思い出になる。逆に、どれだけやりたいことをやっても、数字を出せなければ、どうしても後味の悪い空気で終わってしまう。

 

だから儲かる模擬店にはこだわるぜ!っていう人もいるでしょう。

 

とゆーわけで、

 

模擬店で成功したい人のために

 

  • 模擬店で簡単に儲かるものは?
  • 珍しい飲食メニューを提供するには?

 

といった項目順に記事をまとめました。

スポンサードリンク

模擬店で簡単に儲かるものは?

基本的に、儲かるものというのは、食材の原価率が低いものが該当します。

定番どころでいうと、以下のようなもの。

 

  • かき氷
  • 焼きそば
  • たこ焼
  • お好み焼き
  • ポテトフライ
  • イカ焼き
  • ポップコーン
  • チョコバナナ

 

ざっと並べてみて、思ったのは、

 

定番=祭りの屋台で売られるもの

 

これが、おそらく簡単で儲けになるものである確率が高いということ。

 

祭りの屋台を運営する方は、利益のことをシビアに考えているでしょう。それゆえ、祭り屋台のメニューを真似ることで、自ずと利益率の高い商品に辿り着くのかなと思います。

 

ざっと調べてみたところ、これらの定番メニューの中で、とりわけ、原価が安くかつ高値で売れるものは、イカ焼きのよう。

 

屋台のイカ焼きは500円くらいが相場だと思いますが、実は原価が10円~15円なのだとか。

 

お好み焼きやたこ焼といった粉物は、原価が安いことは調べるまでもありません。

 

たこ焼きは機材が自宅にあれば、機材もタダになるので、オススメです。

 

但し、お好み焼きやたこ焼、そして焼きそばといったメニューは、トッピング(ソースや青のり)、容器(トレイ)などに思ったより費用がかかります。

 

利益を考える際は、そういった脇の食材や備品のコストにも注意を払うべきでしょう。

 

あれこれトッピングが必要になるメニューは、それだけ管理が大変になるので、簡単そうで面倒臭いということになりがち。

 

その点、例えば、冷えたキュウリの漬け物(串刺し)などは、原価自体そこまで安くないものの、材料がシンプルという意味では、簡単でオススメです。

 

また、室内に留まる必要もないので、売り子として外へ出回り、積極的に売り出しにいけるというのもメリットです。

 

キュウリも農家の作業を手伝うなどすれば、バイト代代わりとして、安価で譲り受けることも可能。

スポンサードリンク

 

野菜は普通に買うとなると高いです。

 

しかし、

 

野菜=農家に媚を売る(学生らしさをアピール)=安価でGETする

 

といったアプローチも可能なため、やり方によっては、簡単で儲かるメニューとなり得るでしょう。

 

簡単で儲かる模擬店を出すには、原価の安いメニューを探す視点も大事ですが、一方で、いかに原価を低くして仕入れることができるかといった視点も重要です。

食べ物以外の模擬店

模擬店だからといって、食べ物にこだわる必要はありません。

 

例えば、手相タロット占いといったものは、上手くやれば原価などほぼゼロでできてしまいます。

 

また、自宅にある不要なものを集めて、それを売りさばく(バザー)。これも、簡単で儲かりますよね。

 

まあ、学祭(文化祭)を楽しむという意味では、全く面白味がないため、オススメはしませんが…

珍しい飲食メニューを提供するには?

定番メニューでは物足りないので、他とは一味違ったメニューを提供したいと考える人もいるでしょう。

 

その場合は、地方のご当地メニューからチョイスしてみてはいかがでしょうか。

 

珍しい…とういか、へんてこなものがたくさん見つかります。

 

但し、あまり複雑なものは、コストも手間もかかるため、文化祭、学祭の模擬店には不向き。

 

そこで、手軽に調理できる、食べられるという観点により

 

天ぷら、味噌汁(汁物)の中からメニューを選んでみることをオススメします。

 

特に、ご当地天ぷらは簡単かつ珍しいものが多いので、文化祭の代わり種メニューには相応しいといえます。

 

例えば、

 

岩手の郷土料理、ビスケットの天ぷら

香川の家庭料理、金時の天ぷら

 

など、探せば色々見つかります。

文化祭 模擬店 儲かるメニュー

画像引用元
http://plaza.rakuten.co.jp/thring/diary/201104260000/

 

特に、金時の天ぷらはオススメです。ご飯にもおやつにもなり、子供ウケも良さそう。

 

金時の天ぷらは香川に出張に行った時、スーパーに普通に並んでいました。

 

単に珍しいからという理由で特に期待もせずに買ったのですが、意外や意外、おいしくてびっくりした記憶があります。

 

動画では、「アイスクリームの天ぷら」を模擬店の出し物として運営したクラスの様子が紹介されています。

 

けっこう売れてますね-。

 

女子の出番かと思いきや、男子学生の方々が頑張ってます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ