いわしの食べ方(下処理・選別・保存の仕方)をマスターし勝利する


イワシは小さい魚なので、
扱いが難しそうだ。

が、実は下処理自体は簡単な部類に入り、
さらには缶詰を使うという技で逃げる素早く調理できる。

その利便性から

いわしを使った料理、
いわしの食べ方というのは、

思いのほかバリエーションに溢れているようだ。

にもかからわらず、我が家の食卓に、
いわし料理が並んだことは何でだろう。

いわしを料理に使えば、
家庭に良いことがたくさん訪れる(と思われる)

まず、

いわしは栄養価が高い⇒子供の健康に良い

さらには、

ちまちまして扱いが難しい、テクニックがいる
そんなイメージを抱いている男性が世の中には多い。
⇒料理上手であるとダマせるアピールできる。

今夜、いわし料理はどうでしょう。

今夜はいわし。

そう意気込むあなた。
とても立派です。

せっかくいわしを買い込むのなら、
なるべくベターな素材を選びましょう。

いわしの選別の仕方

いくつかポイントがあるようです。

まず目、

目が濁っておらず、輝きのあるものをチョイス。
間違っても、目の色が赤いいわしを選ばないように。

次にボディー、

うろこがビッシリと着いている。
体に張りがあり、ピンとしている。

全体気に色が悪い(茶色や黄色っぽい)ものはNG

まとめると、

夢があり身体も健康そうな
若い男いわしを選ぶのが正しい。

不器用なひとでもOK/いわしの下処理

鮮度の良さげないわしを用意したら、
次は下処理です。

ここが面倒そうで、
敬遠するひとが多いと思われます。

しかし、

あまり難しく考えないで、

包丁で、頭をぶったぎる

包丁で、内臓をかき出す

腹の中をきれいに水洗いする

この3工程を踏んでいけばいいと思います。

上手な人は、
包丁で内臓も取り出しますが、

できない場合は、

手を使えばいいです。

いわしは骨が小さく柔らかい。

スポンサードリンク

ゆえに、手で扱いやすいというのも
いわしを使うのメリットなので。

これがアジだったりすると、
手では痛くてやりづらい面があり、
包丁さばきが苦手なひとはきついです。

以上の工程を終えればあとは調理の段階。

煮るなり焼くなり、です。

場合によっては、手で皮まで剥ぎ、
そのままお刺身として食卓へGOでも良いです。

いわしの保存

下処理しが終わった後のいわしは、
酒、醤油に付け込むと比較的長持ちさせることができる。

保存期間は4日程度かと。

いわしに限らず、
魚はどれも味が落ちやすい。

なので、
できればその日のうちに処理してしまうのがベター。

オイルサーディンなどの保存食にして
長持ちさせることもできるが、

そもそも保存を効かせたいのなら
いわし缶(缶詰)を利用するのも賢い手かと思う。

いわし料理を学んでいわしマスターに

いわしといえば、

塩焼き・煮つけ・刺身(たたき)・蒲焼き・つみれ汁・フライ、パスタ
他には、先で触れたオイルサーディンなど、

この辺りが思い浮かぶが、
想像以上にいわしをつかた料理は多いので、
調べてみてほしい。

私がちょっと気になるもの

いわしチャーハン
いわしのチリソース
ピーマンの肉詰めならぬ、いわし詰め
生春巻き
いわしハンバーグ
餃子の皮での包み上げ
味噌チーズ焼き
ソテーにしてカレー粉をまぶす

いわしの生春巻きは、
缶詰のいわしを野菜と伴にくるんで終わる。
缶詰だとした味もついてるし。

簡単だけど、ウケは良さそう。
使いまわし上手的な。

最後に。

明石家さんまがラジオで、
以下のような内容のことを口にしていた。

男ってアホやから、
料理の難易度がわからない。

ほんまは作るのが難しい料理を
食卓に出されても反応なかったり、

逆に、ものすごいカンタンなのに
すごいなーって感心したり。

…どうでしょうね(笑)

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ