東京駅改札内のコインロッカーの場所・利用可能時間・料金を紹介

東京駅構内には、1階と1階地下を合わせて、4000個のコインロッカーが設置されています。

 

それだけのコインロッカーが設置されているにも関わらず、利用者数が半端なく多いため、空きのロッカーを探すのが大変で、なかなか見つからないといった事態が起こります。

 

とゆーわけで、

 

今回は、東京駅改札内に設置されているコインロッカーについて、

  • 東京駅に設置されているコインロッカーの場所
  • どこの場所のコインロッカーがおすすめ?
  • 改札内のロッカーの利用時間は?
  • コインロッカーの料金は?

といった項目順に情報をまとめました。

スポンサードリンク

東京駅に設置されているコインロッカーの場所

東京駅改札内にあるコインロッカーは、下記の図面を参考にすることで、配置場所が確認することができます。

1階構内平面図

1階地下構内平面図

 

図面を見ての通り、新幹線利用者には便利であるはずの中央通路沿いには、コインロッカーが全く設置されていません

 

中央通路沿いにはロッカーが設置されていないということは知っておいたほうがいいかと思います。

107598

どちらかというと、北通路南通路沿いにロッカーは設置さているので、1階改札構内をぐるりと1週するようにすると、効率的にロッカーをチェックできるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 

前述の通り、利用者数が大変多いため、空きのコインロッカーを探し当てるのには苦労を要することがあります。

 

そのため、なるべく効率的に空きのロッカーを見つけられるようにと、

 

東京駅内のコインロッカーの空き状況をリアルタイムで検索できるサイトが存在しています。

http://www.coinlocker-navi.com/areamap/jreast-tokyostation/

http://www.coinlocker-navi.com/areamap/tokyoeki-1bangai/

 

他に、大事なこととして、東京駅構内は複雑で、かつコインロッカーが大量に設置されています。

 

空きのロッカーを見つけられたからといって安心して、自分が預けたロッカーの場所を忘れないようにしましょう。

 

実際に、中々自分の預けたロッカーを見つけれられずに、新幹線に乗り遅れてしまったという失敗も報告されています。

 

そのようなことがないよう、自分が預けたロッカーはしっかり覚えておきましょう

どこの場所のコインロッカーがおすすめ?

基本、始発から終電まで。

私の改札内でおすすめのコインロッカーの場所は、

 

新幹線(東北・上越・長野・秋田新幹線)改札口の正面にある、階段(降り場が左右二つある)を降りた地下にあるコインロッカーです。

ここは、設置数も多いです。

 

のみならず、手荷物預かりサービスもある場所なので、ロッカーを諦めてそちらのサービスを利用するといった選択も取ることができます。

 

設置数の多いこの場所でロッカーの空きがないのなら、他を探して構内をうろつきまわるより、預かりサービスにしてしまうほうが効率的かもしれません。

改札内のロッカーの利用時間は?

 

少数ではあるが、場合によっては6時から22時のロッカーもあるので、預ける時には利用時間を要確認。

コインロッカーの料金は?

料金・値段は、以下の通りです。

 

  • 標準:300円
  • 中 :400円
  • 大 :500円
  • 特大:600円

 

以上、東京駅改札内における、コインロッカーに関するまとめでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ