龍泉洞までのアクセスは車かバスで!所要時間は?電車はダメ?

岩手県岩泉町にある龍泉洞。透明度の高い地底湖が見どころで、大変人気のあるスポットです。

 

しかし、岩手の中心部である盛岡市から距離が離れていることもあって、アクセス方法については、悩む人も多いかと思います。

 

とゆーわけで、

 

  • バスでのアクセス
  • 車でのアクセス
  • 電車でのアクセス

 

に分けて、情報をまとめました。

各・所要時間

車での移動➔約2時間ほど

バスでの移動➔2時間10分

電車での移動は➔(最短)3時間20分

 

ちなみに、龍泉洞内見学所要時間は、20分~30分ほどが通常とされています

バスでのアクセス

盛岡駅東口からのバスを利用することが、車以外のアクセス方法では、最もポピュラーでおすすめの手段となります。

 

盛岡駅東口 → 龍泉洞前

 

の移動となります。

 

本数自体は1日4便です。

 

しかし、龍泉洞の閉洞時間が午後5時で移動時間が2時間ですので、事実上、9時代12時代のいずれかの発車バスに乗る必要があります。

 

なので実際は2便と考えてたほうがいいでしょう。

時刻表

平成28年5月24日現在のデータ

 

○印…土日祝は運休 △印…土日祝のみ運行

行き

龍泉洞 アクセス バス 行き hokasaitokara

帰り

龍泉洞 アクセス 帰り hokasaitokara

料金

乗車券は、盛岡駅北改札口の向かいに位置する、JRバスきっぷ売り場で販売しています。

 

片道 2660円

スポンサードリンク

 

小学生以下は半額

バス乗り場

龍泉洞 アクセス バス乗り場 hokasaitokara

車でのアクセス

車で龍泉洞へとアクセスする場合は、盛岡IC(or 盛岡南IC)から入り、国道455号線を走ります。

 

途中で、県道7号線には入り、そのまま進むと龍泉洞に到着します。

 

所要時間は2時間ほどになるかと思います。

電車でのアクセスは?

電車で龍泉洞にアクセスする場合は、盛岡駅から山田線で茂市まで行き、そこからバスでの岩泉へと向かうことになります。

 

しかし、このアクセス方法は、無駄に時間がかかるだけなので、少なくとも盛岡駅からということであれば、バスを利用したほうが断然良いでしょう。

 

盛岡駅からの移動となると、電車はあまりオススメできない行き方です。

龍泉洞の魅力

龍泉洞の魅力は、なんといっても、地底湖の透明度の高さ、美しさにあるかと思います。

 

洞窟内にある地底湖にも関わらず、名水百選に選ばれるほどの優秀さ。

 

透明度の高さの秘密は、石灰石にあります。石灰石によって濾過(ろか)されているため透明度が高くなるのです。

 

美しい湧き水をたたえた地底湖は洞窟に7つ(実際に公開されているのは、第3地底湖まで)確認されており、洞窟内で青く光っているため、ドラゴンブルーと呼ばれるほどです。

 

また、単に見た目の問題だけでなく、龍泉洞地底湖の水は、カルシウムを多く含み、「長寿のための水」と言われます。

 

日本人は全体的にカルシウムが不足していると言われているので、カルシウムをしっかり含んだ水というのは、それだけ貴重ともいえるでしょう。

 

透明度が高いだけでなく、栄養分も豊富に含まれていることが、名水百選に選び抜かれた理由なのです。

 

洞窟の入り口には、水飲み場が設けられているので、洞窟内の水を口にせずとも、ドラゴンブルーの味を試すことができます。

 

龍泉洞に訪れた際には、見た目だけでなく、味も楽しんではいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ