あぶくま洞へのアクセス/見学料金と所要時間&割引クーポンも紹介

スポンサードリンク

福島県のあぶくま洞は、鍾乳洞に舞台演出用の調光システムが採用された洞窟として有名です。

 

プラス200円で探検コースといった、特別のコースを見学できるのですが、この探検コースも200円を上乗せして見る価値があると評判の洞窟です。

 

今回は、あぶくま洞について

 

  • あぶくま洞へのアクセス(関東から・車)
  • あぶくま洞へのアクセス(最寄り駅から)
  • あぶくま洞の料金と割引クーポンを紹介
  • 洞窟内での服装は?

 

といった項目順にまとめました。

あぶくま洞へのアクセス

関東(東京)からあぶくま洞へ、車でアクセスする場合、以下のようなルートになります。

 

距離にすると、250キロほどあります。

 

所要時間は(高速利用で)3時間半ほど。

 

首都高を走り、小野インターで降りた後は、あぶくま洞への案内看板が出ていると思いますので、それに従って進めば、さほど難しくないはずです。

 

首都高

↓常磐自動車道

いわきJCT

↓磐越自動車道

小野IC

(小野インターで降りて)

国道349号線

国道36号線

国道19号線(新町街道)

セブンイレブン前の信号を右折

アーチをくぐり直進

あぶくま洞 アクセスhokasaitokara

*クリックすると拡大します
画像引用元
http://saburoh.seesaa.net/article/412880284.html

あぶくま洞到着

県道19号(新町街)を走ると、セブンイレブンが見えてきます。

 

セブン-イレブン前の信号を曲がると、アーチが見えるので、それをくぐって車を走らせれば、あぶくま洞に到着します。

スポンサードリンク

あぶくま洞へのアクセス(最寄り駅から)

最寄り駅(神俣駅)のアクセス方法としては、タクシーが考えられます。

 

所要時間は10分ほど。

 

料金は1300円~1500円。

 

タクシーの運行状況は活発とはいえないため、行きも帰りもタクシーの予約をオススメします。

 

電車の本数も1時間に1本と少なめなので、移動スケジュールは綿密に立てておいたほうがいいでしょう。

あぶくま洞の料金と割引クーポンを紹介

あぶくま洞の見学料に関する情報をご紹介します。

通常料金

・一般 1,200円
・中学生800円
・小学生600円

*探検コースは、+200円

割引クーポン

あぶくま洞の割引クーポンを利用するのであれば、管理事務局が発行している割引券がオススメです。

 

指定ページを印刷して提示すればいいだけなので、とても簡単です。

 

あぶくま洞 入洞割引券

 

・高校生以上:1200円→1000円
・中学生:800円→600円
・小学生:600円→500円

*探検コースは割引適用なし

 

利用方法は、WEBページをプリントアウト(印刷)して、受付窓口に提出すればOK。

 

一枚で5名分の料金が割引となります。

 

割引券は、管理事務局が発行しているものが手軽でオススメですが、JTBを通した割引クーポンもあります。

 

割引率は両者同じ。

 

JTBのクーポンの詳細はこちら

洞窟内の見学所要時間と服装は?

見学の所要時間は、30分~40分ほど。

 

(探検コースに参加すると、もう少しだけ長くなると思われます)

 

服装は、1時間以内の見学であれば、(夏場は)半袖で大丈夫という声が多いです。

 

ただ、狭い通路もあるため、そこを通過すると際に、衣類に汚れが付着する場合もあります。

 

そのようなことを気にする場合は、汚れてもいいような、上着を着用するといいでしょう。

 

尚、滑りやすい箇所もあるので、サンダルはオススメしません。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ