キャンプファイヤー/おすすめの出し物・レク・遊びを紹介!


キャンプファイヤーはとても楽しい行事です。しかし一方で、出し物や皆で遊べるレクを考えなければいけないのが悩みの種です。

 

とゆーわけで、

 

小学生~大人まで楽しめるような

 

  • おすすめの出し物
  • おすすめのレク(遊び)

 

について、私なりに考えてみました。

425660

おすすめの出し物

キャンプファイヤーは野外でやるのが通常です。

 

そのため、凝った出し物ができないところが難しいところです。

 

【関連記事】
キャンプファイヤーの効果的なやり方・進め方

 

以下に、出し物でおすすめのモノを列挙してみました。

  • ダンス
  • おでん芸
  • 空手の型
  • マジック
  • 二人羽織
  • アニメキャラクターの芸を繰り出す芸
  • 怪談話

スポンサードリンク

ダンス

キャンプファイヤーの出し物で、筆頭格になるのがダンスでしょう。

 

林間学校でも、だいたい皆やるのがダンス。特に、アイドルダンスが人気です。

歌も定番です。

 

過去にやって盛り上がったのが「あなたにサラダ」というドリカムの楽曲。

(愛する人のための)サラダを作る工程を描いた曲で、たいへんコミカルな楽曲です。

 

一人が歌い、もう一人が歌詞に沿って実際に皆の前でサラダを作ってみせる、という流れになります。

 

女子グループにおすすめの出し物で…

 

楽曲途中でリンゴを切るシーンがあるのですが、その切り分けたリンゴを男子の口に運んでみせることで、異様に盛り上がりましたね。

おでん芸

おでんの代わりに、火に入れたばっかのアツアツの野菜を使いましょう。

 

小学生には危ないので不向きです。中高生~大人用です。

空手の型

上半身裸で、空手の型を実演します。

 

火の近くで裸になるため、やるほうは熱くてしょうがないです。

 

一種のコントですね。

 

空手でなくて、酔拳のマネとかでもいいかもしれません。

マジック

スプーン曲げとかは、割りと簡単にできます。

 

【関連記事】
スプーン曲げのコツ/原理とタネさえ理解すれば簡単?

 

盛り上がるかどうかはわかりませんが…

二人羽織

バーベキューに使う食材があるので、その意味では適してます。

スポンサードリンク

アニメキャラクターの技を繰り出す

ふざけてるように思えますが、小学生時代、実際にやっている友人がいました。

 

炎をバックに、聖闘士星矢に登場する技のマネを真剣にやってみせてましたね(笑)

 

炎がいい演出になるので、ある意味適しているのかもしれない。

 

今だったら聖闘士星矢ではなく、ワンピースとかの技になるのでしょうね。

 

一応、小学生向け、子供向けといえます。

怪談話

肝試しをなどを予定に考えているのであれば、雰囲気作りの一環として、怪談話を出し物としてやってみるのもいいと思います。

 

怪談に合った雰囲気を演出するため、薪の炎は小さめにしてもらいましょう。

 

【関連記事】
肝試しのアイディアやネタを考えてみた!脅かし方は足首がポイント

おすすめのリク・遊び

おすすめのリクリエーション(遊び)を列挙してみました。

  • フォークダンス・盆踊り
  • ジェスチャーゲーム
  • スイカ割り

フォークダンス・盆踊り

フォークダンスは鉄板ですね。

やはりマイムマイムが一番人気です。

【関連記事】
マイムマイムの踊り方と歌詞の意味

 

踊り簡単ですぐ覚えられます。

 

また、日本的な情緒ある踊りもおすすめです。

 

例えば、花笠音頭。

 

バーベキューで使う紙皿が笠の代用になります。

 

他には、火を櫓(やぐら)に見立てて盆踊りをするのも楽しいレクになるかと思います。

ジェスチャーゲーム

道具も何も必要ありません。人間の身体さえあれば、どこでもできるゲームです。

 

お題ネタの設定次第では、小学生から大人問わず、どの層でも楽しめます。

 

【関連記事】
ジェスチャーゲームのお題ネタ集/面白い例や難しい例などを紹介

スイカ割り

燃え上がる炎の近くでやるスイカ割りは、ちょっとスリリング。浜辺でやるスイカ割りとは一味違った遊びになります。

 

また、キャンプファイヤーで使用する木材(角材)があれば、それが棒の代わりになりうるので、その意味では経済的です。

 

【関連記事】
スイカ割り/棒の代用でおすすめは?起源と英語での説明文も紹介

 

もちろん、本当に火に身を投じてしまっては大変です。監視・フォローは徹底しましょう。

 

これも小学生では危険なので、大人用のレクですね。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ