にごり酒のおすすめの飲み方・つまみとは?/賞味期限も合わせて説明

にごり酒をもらったけど飲み方がよくわからない…

ロックで飲んだほうがいいのか?
それとも何かで割ったほうがいいのか?

こういった疑問を持つ人は案外多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

にごり酒の特徴

にごり酒とは、諸味(もろみ)を目の粗い布等でこし、おりを多く残した日本酒のこと。

いわゆる日本酒の場合には、
サラッとした飲み口、切れ味鋭い飲み口といった表現がされることが多いが

にごり酒の場合はそれとはむしろ逆で、
とろとろした舌触り、濃厚でまったりとしているといったことになるかと思う。

にごり酒の辛口なるものはあまり耳にしたことがない。
にごり酒といえば甘口といったイメージで、実際甘口の製品が多い。

にごり酒-おすすめの飲み方

前提として、当然ではあるが
飲み方については、人それぞれの好みがある。
なので、これに関しては特に決まりがあるわけではない。

また、にごり酒といっても品種によって様々であるため、
そのにごり酒にあった飲み方というものがあるかと思われる。

とはいえ、前述したように
にごり酒はその特徴として、甘口(のものが多い)で濃厚、とろってしているなど、

つまり、デザートに近いような性質を持っている。

よって、デザートのごとく、
10℃~5℃に冷やして飲むのが一般的。

飲むヨーグルトに近いものがあるのかもしれない。

飲み方としては、
冷やしたロックが王道だけれども、

ソーダ割り、これも負けず劣らずの人気がある様子。

なので、にごり酒があるけどどう飲んで良いのか分からないという人は
とりあえず(冷やし)ロックorソーダ割りで試すのがおすすめ。

スポンサードリンク

ソーダ割りにすると、カルピスを使ったカクテル(みたい)になるので
女性でお酒が苦手な人なんかはこちらのほうがいいかもしれない。

にごり酒に合うつまみ

これも好みだけど、
いわゆる日本酒のお伴にするような料理は合わないかも。

テレビ(Eテレ:まる得マガジン)で紹介されてた内容を参考にすると、

にごり酒に合うつまみは、
チーズ、ごまペースト、クリームコーンが例で、
口の中でとろける食材をベースにするのが基本とか。

やっぱり、にごり酒って
シャンパンとかカクテルに似た類に属するんだろうね。

通常のの日本酒であれば、つまみにチーズはちょっと…ってなる。

にごり酒の賞味期限

せっかく頂いた(あるいは購入した)にごり酒、

飲み方が分からないといった理由で、放置してしまうことのないようにしましょう。

で、にごり酒の賞味期限は?

ってことなんだけれども、

実は、にごり酒に関わらず、
酒類には賞味期限の記載義務が課せられておらず、
ラベルを見ても載っていないこともあるみたい。

国税庁のHPを参考
http://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/qa/11/43.htm

 

専門家ではないので、詳しくはわかりませんが、
日本酒の賞味期限についてはワインと似たところがあって、

保存状態、様々な理由・条件等により様々で、
適切な期限の設定が難しいらしい。

ただ、にごり酒の特徴として、
通常の日本酒に比して、日光や時間の経過の影響を受けやすく
分離、変色、味の変化が大きくみられるというものがあるので、

にごり酒の賞味期限については、
通常のお酒よりも厳しい目で判断することが必要、という結論になるかと。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ