握力の鍛え方/ハンドグリップなど器具で鍛える方法と道具なしの方法

握力の鍛え方について、

 

器具・道具を使った鍛え方と道具を使わない鍛え方に分けて解説したいと思います。

器具・道具を使った鍛え方

ハンドグリップ

握力を鍛える道具として、真っ先に思い浮かぶモノといえばハンドグリップです。

ハンドグリップで効果的に握力を鍛えるためのポイントとしては、ゆっくり握る、ゆっくり離すです。

 

特にゆっくり「離す」という動作には注意すべき点があって、グリップが完全に開き切るその前に再び握る動作に移行するのがコツです。

 

また、たまにグリップを握るときに腕も同時に動かす人がいますが、これでは効果が半減します。

 

腕の力に頼らず、つまり腕を固定させたまま、指の動きだけで動作を繰り返しましょう。

 

正直、これを忠実に守るとかなりきついです(笑)

 

子供や女性、高齢の方にはハンドグリップは少々不向きかもしれません。

テニスボール

ハンドグリップの代わりに、テニスボールを強く握る動作を繰り返すことでも握力UPの効果が期待できます。

 

テニスボールというと爽やかなイメージもします。

 

しかし、これも実際にやってみるとかなりキツイです。テニスボールはかなり硬いので。

 

ハンドグリップ同様、女性や高齢者には少々厳しい面があるでしょう。

ジェリーハンドグリップ?

ハンドグリップとありますが、形も色もはいわゆるハンドグリップとは全然違うものです。

 

アルインコ ジェリーハンドグリップ ハード EXG108A ブルー[ALINCO(アルインコ)…

 

男性が筋力UPのために握力を鍛えるためというよりは、女性や高齢者が健康維持のために握力を鍛えることを目的として開発された商品です。

 

カラフルなゴム状のボールで、これを握る動作を繰り返すだけで握力UPの運動になるというもの。

 

テニスボールだと硬すぎるところ、これは種類(色)ごとに硬さがマチマチで、自分の握力に合った硬さのボールを選ぶことができます。

スポンサードリンク

 

見た目もカラフルで、大きさも手のひらに収まるため、女性が使っていても違和感ないようになっています。

 

テレビを見ながらでも鍛えられる手軽さがあります。

 

興味があれば、こういった商品を購入してみるのもいいのではないでしょうか。

器具(道具)なしの鍛え方

グーパー運動

道具・器具なしの握力の鍛え方で、皆さんが自然に思いつくのは手のひらをグーパーにする運動でしょう。

 

電車の中でもたまに手のひらをグーパーしてるおばちゃんを見かけます(笑)

 

道具なしで手の開いたり握ったりする動作であっても、出来る限り高速で繰り返す、あるいは圧力のかかった水中で動作をすることによって、そこそこの効果が得られるとされます。

 

この運動をする時に押さえておいたほうがいいことが一つあります。それは、手のひらを開く(伸ばす)時にも力を入れることを意識する、です。

 

ほとんど人が、手を握る時のみに力を入れて、開くときには力が入っていません。

 

あまり知られていませんが、手のを握る時と開くときでは使う筋肉が違います。握る時のみに力を入れていては鍛えられない部分もあるのです(詳しくは後述)。

専門家が進める腕の運動

接骨院が推奨する握力の鍛え方があります。道具(器具)はなしで鍛えます。

 

鍛え方というよりもむしろ本来あなたに備わっている握力の引き出し方といったほうがいいかもしれません。

 

握力を鍛えるというと、手のひらの筋肉を鍛えるというイメージがあるかもしれませんが、実は前腕の筋肉こそが握力と密接な関係にあると言われています。

 

つまり、握力を鍛えるには、前腕の筋肉を鍛えることが有効であるということです。

 

【関連記事】
手首を太くする方法/ダンベルは手首を太くしたい男性に効果的?

 

そして、前腕には手を握る(曲げる)ための筋肉と、手を開く(伸ばす)ための二つの筋肉があります。

 

ここで重要なのが、この二つの筋肉の強弱が均衡してないと、つまり筋肉の強さが等しい状態でバランスが保たれないないと、本来あるべきはずの握力が上手く発揮されないという事実です。

 

日常生活において、モノを握ったり引き寄せたりすることは比較的多いのに対して、腕を伸ばしたり、手のひらを開く時に力を入れることは少ないのが通常です。

 

つまり、ほとんどの人が

 

曲げる(握る)筋肉 > 伸ばす(開く)筋肉

 

となっているのです。

 

よって、伸ばす筋肉を重点的に鍛えることでバランスが取れ、握力UPに繋がるというわけです。

この伸ばす筋肉の鍛え方の具体的な方法は、

 

片方の腕を掴み、掴まれたほうの腕の指を伸ばしたり縮ませたりする動作をすることです。

 

ここは文章では伝えづらい面があるので、動画を参考にすることをおすすめします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ