四葉のクローバーの出現確率は?見つけ方と育て方、保存方法も解説!

四葉のクローバーをテーマに

  • 出現確率
  • 見つけ方
  • 保存方法
  • 育て方(増やし方)

について話をまとめてみました。

四葉 確率 コツ 見つけ方 fotozou

確率は10万分の1?

四葉のクローバーを見つけられる確率は10万分の1と言われています。

 

しかし、この数字にはちょっとしたカラクリがあります。

 

この10万分の1の根拠は、三つ葉の突然変異率が10万分の1ということです。

 

つまり、これまで三つ葉の葉しかつけてこなかった株があるとして、その株がある日突然に四葉の葉を咲かせる確率が10万分の1ということです。

 

一旦、突然変異を起こした株はその後も四葉の葉をつける確率が高まっていきます。

 

そのため、私たちが実際に草むらで四葉の葉を見つけられる確率はもっと高いということになります。

四葉のクローバーの見つけ方のコツは?

四葉のクローバーは、栄養過多、あるいは成長の度合いが通常よりも急激になされた場合に起こりやすいとされています。

 

早熟の葉に起こりうるということ。これが、見つけ方のポイントとなる知識になります。

 

その上で、見つけ方のコツを①地形②外観③季節の三つの観点に分けて説明します。

①地形

四葉は人間がよく通る場所で発見されやすいとされています。

 

言い方を変えると、人間の足(あるいは車などのタイヤ)で踏まれやすい場所ということです。

 

人が荒らさない場所よりも、道際など逆に人に荒らされやすい場所が該当します。

 

また、草刈りが終わった後の土地でも見つけやすいとされています。

 

両者に共通することは、人間に荒らされた場所。つまり、四葉にとっては、早期の回復・成長が望まれる環境ということです。

②外観

ぱっと見で、葉の密度が濃い場所にあたりをつけて探すのもポイントです。

 

四葉は三つ葉に比べて葉の面積が大きいわけです。つまり、四葉をつけた株のあるところは、それだけ葉が密集して見えるはずです。

 

見つけ方としてはこれが一番即効性があるかもしれません。

③季節

四葉は春から6月頃にかけて最も成長します。

 

そして、四葉はこの時期に見つけやすいとも言われます。

スポンサードリンク

 

成長期にあたるため、急激な成長がみられそれだけ、四葉が発生する確率が高くなるであろう、ということです。

四葉のクローバーを保存しておきたい?

せっかく見つけた四葉を保存しておきたいというのは当然の気持ち。

 

そして保存するのであれば、なるべくキレイに保存しておきたいものです。

 

私がおすすめするのは押し花アクセにして保存すること。

押し花アクセとは?

名の通り、押し花を材料として加工しアクセサリーとして仕上げることです。

 

手順としては、まず四葉を押し花にして、それをレジン(樹脂)を使って固める流れになります。

四葉で押し花を作る

一般的な押し花の作り方と変わりません。

 

四葉をテッシュや、キッチンペーパーで包み、分厚い書物(辞書や電話帳)で挟み水分を抜きます。4,5日で完成。

レジンで押し花になった四葉コーディング

レジンとは、紫外線で固まる液体のことです。飴細工に使う水飴みたいなイメージです。

(100円ショップでも買えるみたいです)

 

四葉の表と裏をレジンでコーディング(刷毛などで塗る)し、後はUVライトを当てて固めることで完成します。

 

ライトがない場合は、太陽の光を当てて干すことでも対応可能。

 

レジンを塗った時に気泡ができる場合がありますが、固まる前に気泡を丁寧に潰しておくのがキレイに仕上げるコツです。

 

詳しくは以下の動画を参考♪

育て方(増やし方)

加工したものではなく、生の四葉がもっと欲しいということであれば自分で育てる(増やす)のがてっとり早いです。

 

一から(種から)四葉を育てるというのは現実的ではないため、挿し木にするのが近道です。

 

草むらで四葉を発見したら、四葉をつけた株を持ち帰ります。

 

大変ですが、四葉が一つしかない株では心もとないです。複数の四葉をつけている株を選ぶことをおすすめします。

 

一つの株にこだわらず四葉をつけた株はすべて持ち帰るくらいのほうがいいでしょう。

 

持ち帰った株は、四葉をつけている茎を切り取り鉢やプランターに植えます。

 

植えた直後から数日間はは水をマメに与えたほうがいいです。

 

ただ、ある程度成長してくると、頻繁な水やりは不要です。クローバーは生命力の強い植物なので基本的に放っておいても育ちます。

 

様子をみて、日照りが続いたり葉がしおれてきたら水を足します。

 

肥料を与えるのも、成長が促進されるという意味では四葉が育つ環境に役立つかもしれません。

 

参考サイト
http://nasu-clover.main.jp/saibai.html

 

挿し木をイメージするのに役立ちます。挿し木を全くやったことがない人は以上のサイト参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ