運動会の競技種目/保育園児でもOKのユニークでおもしろい種目は?

運動会の競技種目で保育園児向けのものは?

運動会の競技種目といえば、綱引きや玉入れが定番です。

 

しかし、保育園児向けとなると、定番種目以外にもう一工夫された種目があったほうが見ているほうも楽しめるでしょう。

 

私は保育園児の種目を考えるにあたっては、両親・家族が見ていて微笑ましくなれるもの。

 

それに加え、競技を通して園児が生活に必要な動作を身につけられるようなものがベストであると考えます。

 

これらの点を踏まえて

 

保育園児向けと思われるユニークかつおもしろい競技種目をいくつかご紹介します。

こんなリレーがあったら、ユニークでおもしろい?

ユニークなアイディアを取れ入れやすいのは、障害物走やリレー形式の種目でしょう。

 

以下に挙げたおもしろリレーをアイディアの種にすれば、あなたの学校だけのオリジナルのユニーク種目を思いつくことができるのではないでしょうか。

デカパンリレー

大きめのサイズのパンツを履いて走る競技種目です。

 

二人三脚のように男女ペアになり、一つのパンツを二人で履いて走ります。

大きめのパンツを用意して、片方に男の子が脚(身体)を通し、もう片方は女の子といった呈(てい)です。

 

チームリレー形式にして、途中でパンツを受け渡す流れにしてもいいし、また徒競走のようなカタチをとるのもアリです。

 

大きなパンツをまとった男女の園児がヨタヨタ走る姿はまさしく萌え。見ているだけで微笑ましくなるユニークな種目です。

コスプレリレー

仮装競争の一種。

スポンサードリンク

 

身長やその子のビジュアル、キャラクター等により配役を決め、その格好に着替えさせて走らせるリレーです。

 

「子供役、母親役、おばあちゃん役」といったように、家族をモチーフにする、

 

あるいは、「桃太郎役、鬼役、猿役…」「白雪姫役、王子様役、魔女役」など、物語を配役のネタにするなど、コスプレのネタは様々です。

 

リレー+演劇要素のあるおもしろい種目だといえるでしょう。

 

また、着替えなければならないという要素もあるので、生活教育という意味でも保育園児向けといえます。

 

どの子にどのコスプレをさせるかは、配役を決める先生のセンスにかかっていますよ!

お料理リレー

障害物リレーの一種です。

 

男女ペアになって、手を繋いでゴールを目指し走ります。

 

途中エリアには、料理が作るための台が置かれ…そこで女の子が料理を完成させ、男の子に食べさせたらクリア、先に進むという、ユニークなアイディアです。

 

料理は、30秒~1分程度で完成できるもの(簡単なサラダとか)にしておきます。

 

おままごと要素をと取り入れているところがポイントで、生活教育を狙ったものといえます。

 

最近は、「主夫」という存在も珍しくないので、男の子がペアになった女の子の園児に料理を「あーん」して食べさせるというのもおもしろいかもしれません(笑)

黒ひげ危機一髪リレー

これも障害物リレーの一アイディアです。

 

途中エリアに黒ひげ危機一発が置いてある箇所があって、ナイフを刺して見事黒ひげが飛んだらクリアして先に進めるというもの。

 

ユニークな種目を考えるにあたり、市販のおもちゃやゲームを活用するのも手でしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ