ママチャリの最高速度と平均時速をあれこれ調べてみた結果

ママチャリの最高速度って何キロなんだ?

ママチャリの最高速度ってどれくらいなのでしょうか。

 

とあるテレビ番組では、ロードバイク50キロ~60キロほどのスピードを記録するのに対して、

 

ママチャリの場合、全力で漕いで30キロ程度だと紹介されていました。一般的には30キロ程度が限界とされるようです。

 

C.Dream ココWオートライト 27インチ 6段変速付 CW765H LEDオートライト付…

 

でも、それってほんと?ってちょっと疑問に思ってしまいます。

 

とゆーのは、30キロくらいであれば、小学生の私の漕ぎでも計測できていた記憶があるからです。

 

野球の練習帰りに、友達と自転車のスピードを競い合っていて、その時の時速がだいたい30キロちょいだったと思います。

 

(今はわかりませんが、昔の自転車にはデフォルトでスピードメーターがついている商品が多かったのです)

 

なので、小学生でも30を超える速度を記録できるんだったら、大人であればもうちょっといけるんじゃないと思うわけです。

 

とゆーわけで、もうちょっと詳しく調べてみました。

 

すると、道が平であることを前提として、

 

計算上、タイヤが27インチのママチャリであれば、50キロジャストかそれをほんのちょっと超えるくらいの時速を計測することは可能であるとの情報を見つけました。

スポンサードリンク

 

では、実際に人間の脚で漕いで、どの程度まで数字を出せたかというと、公式の記録は見当たりませんでした。

 

ただ、ネット上での一般人の声を参考にしたところ、40キロを超えて走行したことがある。といった声をいくつか発見しました。私が調べて確認できた範囲では、45キロが最高かなと。

 

全力で漕いで、瞬間的に40キロを超える数字を計測するものの、それは一瞬のこと。その速度を維持することはできないとするのが、ほとんどの人の体験談でした。

 

一方で、時速50キロを実際に叩きだしたというのは見つけられませんでした。もちろん、これは急な坂道を走った場合を除いた話です。

 

急な坂道であれば、50キロ超えもあるみたいですが、危ないのでトライするのはやめておきましょう。ハンドルがブレブレになって、振動がハンパないことになります。

 

ちなみに、坂道を高速度で下るのを体感するに、相応しい動画を見つけたので参考までに。坂道というか、階段を下る動画ですね(笑)

 

最高速度が出ているかはともかくインパクトは大きい。

ママチャリの平均時速について

ママチャリの平均時速ですが、一般には15キロ前後とされています。

 

私自身の経験に当てはめてみると、自宅から10・3キロ離れた高校まで、45分~50分かけて通学していた記憶があります。

 

信号待ちなどのロスタイムを考慮に入れると、40分~45分といってもいいので、平均時速が15キロというのは、それなりに納得できる数字です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ