【ミニ四駆】おすすめの車種は?私の独断によるランキングを紹介!


私が独断で選ぶ、おすすめミニ四駆の車種

とあるサイトでミニ四駆の人気ランキングを見ていたのですが、10位までの車種は以下のようになってました。

 

1 サンダードラゴン

2 バンキッシュ

3 マグナムセイバー

4 ホライゾン

5 エアロアバンテ

6 スラッシュリーバー

7 TRFワークス

8 トライダガーX

9 スーパーアバンテ

10 スーパーアスチュート

 

ボディーのデザイン、カスタマイズのし易さ、入手困難度など、総合的に判断した上でのランキングみたいです。

 

アバンテ率高いです(笑)

 

確かにミニ四駆といえば、アバンテみたいなイメージが、(特に古い世代には)多いような気がします。

 

ただ、私の好きなブロッケンG(ギガント)、トライゲル、ホットショットがランクインされていなかったのは意外でした。

スポンサードリンク

MY・ベストランキング3位~1位

私がもしベスト3を選ぶとしたら、

 

1位 ホットショット

2位 トライゲル

3位 ブロッケンG

 

の順になるでしょうか。

 

*ミニ四駆ではなく、ラジコンです

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

57785 XBホットショット
価格:24747円(税込、送料別) (2016/11/20時点)

 

3位 ブロッケンG(ギガント)

一般的に支持率の高いと思われていたブロッケンG。先ほどのランキングでは17位になっていました。

スポンサードリンク

 

もう少し上位でもおかしくない気もしますが…投票した世代に偏りがあったのでしょうか(笑)

 

私はブロッケンギガントの、あの無骨なデザインが好きでした。男心をくすぐるというか。

 

ただ、カスタマイズの観点からいうと、確かに扱いづらかったかもしれません。

SMFシャーシを採用した車種でしたしね。

SFMシャーシとは?

SFMはスーパー・フロント・モーターの略。

 

モーターがボディの前方に設置される型のシャーシ(車体)のことを指します。

 

かなり変わっている構造のシャーシ。

 

モーターが車体のフロントに付いていることで、重心が前に傾き、その分前輪のタイヤに加わる力が増します。

 

結果として、スタートダッシュが速くなる効果があるとされたみたいですが、私の当時の感覚としては、よく分からなかったです(笑)

 

他の車種と同様のカスタマイズの仕方では上手くいかないことが多く、

 

それゆえ、このSFMFMシャーシを採用したブロッケンギガントは慣れていない人には不向き、初心者にはおすすめされない車種とも言われていました。

 

ランキングで10位圏外になったのは、このあたりが一原因かもしれません。

2位 トライゲル

ボディーのデコボコが特徴的な車種です。

カスタマイズ抜きでも、購入時から高いスピードが約束されます。かつデザインも、近未来な感じがしたカッコイイです。

 

見た目が良く、かつそれなりに機能が高いということで、初心者にはおすすめの車種といえるでしょう。

 

慣れていない人にとっては、組み立てが少々複雑といった声もありますが、そこまで難しいレベルではなかったと思います。

 

ただ、ボディーがデコボコしているので、シールが貼りにくい。走行させているうちに、剥がれてきた記憶があります。

 

トライゲルは、MAシャーシでしたね。

MAシャーシとは?

MAは、Midship AEROの略。

 

モーターが車体の中央に積まれているのでMidship。

 

また、駆動効率を追求した結果、走行中の気流を意識した造りになっています。それがAEROと表現されてます。

 

購入時から、カスタマイズ抜きで速く走らせることが可能なのは、このAEROによるところが大きいでしょう。

1位 ホットショット

ミニ四駆で、初めてリリースされた車種がこのホットショットらしいです。

 

車高が高く、タイヤの表面にはイボイボがついてます。

 

オフロード走行がマッチする車種で、土手を走らせたくなります。というか、走らせてました。

 

ホットショットは、この赤がいいんですよね。

 

夕暮れ時の土手、ホットショットを走らせていた子どもの頃の記憶が、今でも風景とともに蘇ります。

 

思いれが一番強い!という理由で、私がすすめする車種1位に選びました。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ