【リュックサック】大学生女子が学校で浮かないためのコーディネート

スポンサードリンク

大学生でリュックサックは子供っぽい?

リュックは両手が空いて楽チンだから通学には魅力的。

 

一方で、子どもっぽく見えたり、田舎臭く映ったりしないか心配。

 

そう悩む大学生女子のために、リュックサックのコーディネートに関する記事をまとめました。

 

まず、リュックで悩む人のほとんどが、小型のリュックではなくて、アウトドア系の型に関してではないでしょうか。

 

小型サイズのリュックは、元々オシャレなデザインのものが多いです。子供っぽくみえる、オタクっぽくみえる、などの心配はあまりしなくていいでしょう。

 

小型サイズのリュックは、バッグ自体の面積が少ない分、紐(ヒモ)が目立ちます。

 

リュックの紐のたわんだ感じがおしゃれポイントでもあるので、そこをどう上手く見せるか。これが大事なチェック項目。

学校で浮かないための、アウトドア系リュックサックのコーディネート

リュックのコーディネートで難しいのは、アウトドア系のもの。

休日のお出かけと違い、学校への通学においては、荷物の量が多くなりがち。なるべくなら大きめサイズのものをしょって大学に行ければ便利という気持ちは分かります。

 

しかし、そういったものは一歩間違えると、学校内で浮いてしまいます。コーディネートには特に注意を払う必要がでてくるでしょう。

ダサくみえるパターン

女子がアウトドア系のリュックを背負って、ダサく見えてしまうほとんどがこのパターンです。

 

 

ピチピチのジーンズ

    ×

アウトドア系リュック

    ×

  スニーカー

 

 

このファッションです。

 

これだと、子どもっぽくも見えますし、登山スタイルにも見えてしまいます。最悪オタクと認定されます(笑)

 

パンツ、特にジーンズは避けたほうが無難でしょう。

 

もちろん、ジーンズにリュックサックでもおしゃれに映える女子もいます。脚が細くてスタイリッシュな子に多いです。

 

下半身が細いと、大きめのリュックを背負ったとしても、ごてごて感が強調されず、バランスよく見えるということだと思います。

 

逆に、下半身が太めだとリュックサックのごてごて感がよりいっそう増します。

 

なので、下半身に自信が無い女子が大きめサイズのリュックを背負う場合は、スカートと合わせるコーディネートにしましょう。

スポンサードリンク

スカートにするのが無難?

大きめサイズのアウトドア系のリュックサックを身につける場合、下半身はスカートにしておくのがファッション的には無難です。

 

スカートとは長めでも、短めでもどちらでも構いません。

 

ただ、短めのスカートに大きめサイズのリュックサックは、脚長効果により、スタイルがよく見えるとされています。

 

また、女子の身体に合ってないサイズのバッグを背負うことで、着せられている感が演出され、萌え効果があるとの声も(笑)

 

 

これは要するにアレです。女子が男性モノのTシャツ(あるいはYシャツ)を上からすっぽり被ることで色っぽさが演出されるというアレです。

 

世の中の男が好きなやつです(笑)

 

話がそれましたが、大きめリュックにはスカートを合わせるのが模範解答ということです。

統一感を持たせよう

リュックを背負う場合は、服装との統一感を持たせることが大事です。

 

モノトーンのリュックにはモノトーンの服装を。蛍光色のリュックには明るめのポップな服装を。

 

リュックの色と服装の色が、全くかけ離れていては、統一感が保たれません。結果として、リュックが浮いて見える不自然な仕上がりに。

 

アウトドア系の大きめリュックに、スカートの組み合わせは、そのギャップが魅力だったり(俗にいう甘辛ファッション?)もするのですが、だからといって、その差が激しすぎるのもこれまたおかしく見えてしまいます。

 

外しつつも、統一感を持たせることが大事です。

 

リュックのコーディネートをマスターして、おしゃれかつ機能的な学校生活をおくりましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ